2017年03月08日

誘うもの

 スイセイギンカはいざなをクリアしてコンプリートです。
 うんまぁ、流石にロックかかってるルートではあり、ここまでの様々な柵や因縁が全てまとめて噴出して混沌としながらも、あくまでも主人公といざながより密接に寄り添って歩んでいく中で、未練や妄執などを綺麗に取り払った真っ直ぐな想い、今そこに在るもっとも大切なものだけを掴み取るために突き進んでいく様は爽快ではありましたね。
 実際的に二人の関係としてはやっぱり取っ掛かりは、ってなるのだけど、でも他のヒロインとは違ってそれを理由や言い訳にはしないだけの絆は確かにあり、その相互作用こそは、って雰囲気はやはり強いんですよね。

 明日感想書くつもりではいるので今日はサラッとにしますが、全体像的にいくらか説明が難しい部分などもあるし、偶発的、悪意の介在しない理不尽の部分も多くて、その辺をどう解釈するか、ですかね。ただ今回に関してはその理路では突き詰められない不条理、不自由さをどう受け止めるか、その受け止め方をより良くするためになにか必要なのか、そちらの方が主題として重い感じはしたので、そのへんコミコミであまり時間ないですがちゃんと考えてみたいところです。
 ともあれヒロインとしてのいざなも、あーやっぱりいざななんだなぁ、って漢字で、可愛くもあるしえっちくもあるんだけど、本質的にすこぶる清爽というべきか、その辺が揺らがないのが素敵でしたよね、と。いかんせん事件が中心になるところでのイチャラブの物足りなさとかも出てきますが、まずそれなりにはいい作品だったと思いますはい。
 あと音楽が本当にいいんだー。こっちは先月の二の轍を踏まずにサントラ付き買っておいて本当に良かった良かった。。。

 次は新作的には猫忍にするつもりですが、その前に甘夏と新妻の体験版をササッとやっつけてしまうつもりです。明日、明日なぁー、なんとか頑張れるといいんですが色々。。。
posted by クローバー at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする