2019年07月31日

味つけはいいね

 ココロネは千早をクリアです。
 このルートはテキストのノリが他と随分雰囲気が違うのだけど、それはそれでいいアクセントになって面白いし、特に比喩の自由さが中々味になってますね。
 その上でのシナリオ構成も、いくばくか恣意的に感じる向きもあるけれど堅調なつくりで、かつある程度マギアそのものの巨視的な将来性を見据えてのなにか、というのが上手く練り込めているのが、リールゥと比較すると作品全体でのコクになりそうな感覚はありますね。
 ヒロインとしての千早も普通に可愛いし、最終的に彼女の想いの源泉を探る、みたいな方向性で落ちつけているのも個人的には良かったと思います。しかしこのルートの澄香可愛いな。ちーふぁいぶの余計なお世話っぷりがとてもいい味出してます。。。

 次は菜砂にしましょうかね。この妹様、体験版以降の共通で可愛さが爆裂したのでとっても楽しみ。まああの唐突なクライシス展開がどうかは置いといて(笑)。
posted by クローバー at 18:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

なんとはなくデジャヴ

 ココロネはリールゥをクリアしました。
 まあキャラとしては基本見た目通りに活発で明るい可愛い子だけど、その裏側にその生育環境から来る弱みを持っていて、恋人という新しい関係に踏み込んでいく中でそういう部分が徐々に露呈して、ってバランスは中々良かったのではないかなーと思います。
 テーマとして人とのつながり、がかなり重いウェイトを占めている、というのもあるのか、個別ルートとしては他のヒロイン交えてのあれこれ、って展開がそこそこ多く、特につむりと凛の仲良し三人組の絆をあれこれ問沙汰するシーンが多いのも私好みでしたね。

 そもそもリールゥの境涯の話とかどっかで詳しくやったっけ?という疑問や、それがもたらす弱さの克服の処方箋として、実際に今すぐ形として何かを残すわけではないその約束だけ、ってのは、多少説得性の部分で弱みが出て来るのでは?という感じもあるけれど、全体としてはとても雰囲気良く綺麗にまとまっていますし、リールゥも大変可愛らしくていいですね。
 というか、プレイ始めてからこの子の立ち絵の雰囲気が誰かに似てるなー、ってずっと思ってたんだけど、アレだ、屈託のないところとか、あと困り笑いの柔らかさとかがおとぼく3の茉理に似てるんだね(髪色含む)。つい最近リプレイしたばかりだし、あの子大好きだから、その分だけ最初から惹かれるものはあったのかもなーと思いつつ、次は今のところヒロインの中ではそこまで惹かれないちーちゃんですかね。まあこのルートはきっと澄香の出番が多いだろうから、そこは楽しみですけれど。。。
posted by クローバー at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

結構なお点前でした

 宿ガル3は無事にコンプリートです。
 まーシナリオとしては後半以降のサブナクの在り方とか、それを受けての鹿子の状況とか、色々スカッとする方向性とはちょっと違う部分もあったけど、逆にそういう負い目を残す中で、かえってきちんと未来に向けての指標というか、その後の価値を見定められたのかな、という部分もありますので、その辺は痛し痒しですかねー。まああれはあれで鹿子ちゃんエロ可愛くて大変宜しいんですが。。。
 キャラとしては本当に元々超好みではあったし、それをしっかり生かして、更にブーストさせた魅力を存分に楽しませてもらえたので、そこは本当に満足です。しか子ちゃん大好きー。あと地味にペトラの出番が多くてそれもちょっと嬉しかったりね。

 シリーズとしてはこれで終了ですけれど、コンセプトや方向性は時代にマッチしているし、やっぱりかんなぎれいさんのこの華やかな彩りが光る作風と世界観はとても楽しいですねー。
 また初心に帰ってゲーム性の高いものを作ってくれても嬉しいし、勿論引き続き短編シリーズでも、と思います。
 感想もなるはやで書きます。

 んでココロネ=ペンデュラムをスタートしました。
 まだ体験版部がもうちょいで終わる、くらいだけど、こっちはこっちでヒロインみんな可愛いし、体験版やったの結構前だからそこそこ新鮮でいいですねー。基本的にはつむりが一番好きだけど、プレイ順はどうしようかなーと悩むくらいには他の面々も魅力的。まあ多分最初はリールゥにすると思うけど。
posted by クローバー at 17:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

いつも心に

 思いのほか色々と予定が重なってしまって結局ゲームする時間作れず。無念なり。
 でもね、世俗の鬱陶しい諸々の中で、それでもいつも心にしか子ちゃんの笑顔を思い描きながら頑張りましたよ(笑)。目を閉じればいつだって君に会えるんだ……(⇐たぶん熱中症気味です。。。)。

 まあ明日からは普通に時間あるので、まずは宿ガル3をクリアしてしまいましょうね。
posted by クローバー at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

ひたすら可愛い

 宿ガル3は8話途中くらいまで進行しました。
 まあもうタイトルが全てと言えばそうですが、本当に甲斐甲斐しくも愛らしく、それでいてちょっと熱暴走気味なしか子ちゃん可愛い可愛過ぎると、徹頭徹尾萌え転がり続けている感じですねー。
 シナリオ的には微妙に不穏な空気も漂ってきた感はあるけれど、果たしてその苦難の果てに二人がどういう未来を手にするのか、まあCGとかで微妙にネタバレ見てるからなんとなく思うところはあるけどとっても楽しみなのです。明日は流石に時間なさそうだけど、多分隙間を見つけて少しは進める……か、もしくはちょっとだけリプレイしてときめく(笑)。
posted by クローバー at 16:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする