2019年10月11日

大天使降臨じゃないか

 イース\は2章までクリアしました。
 そして語るべきはひとつのみ、白猫、可愛過ぎるっっっ!!
 最初の頃の芝居がかった感じはともかく、正体バレしてからの素の感じが鬼のように好み過ぎて、基本的にいい子過ぎて全てが愛おしくてたまらん!って感じにぞっこんラヴでございます。
 それにほら、階段で下から覗き込んでぴょんぴょんさせたりすると……後はわかるね(笑)。色んな意味で好みど真ん中過ぎて、正直この先他の操作キャラ使う機会があるかすら怪しい。。。既にドーピング材は全て白猫に投入すると心に決めたしね。

 シナリオとしてもまだまだ謎が多い中で、怪人達を少しずつ仲間に加えていって、大きな謎に挑んでいく感じはすごくいいですし、世界像そのものも含めてすごく楽しみです。
 ただマップが立体的に複雑すぎて、花びら探しとかめっちゃ大変ねこれ……。やっぱり目が回るんだけど、白猫が可愛過ぎて体調不良が吹っ飛んでいくので、結局エロゲーに浮気せずに専心してしまいそうです。
 あとやっぱりジャンプアクション苦手……。大聖堂のてっぺんのロケーションゲットするのに、何度着地をミスって滑り落ちた事か……。
posted by クローバー at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする