2019年10月14日

つい狙っちゃうよね

 イース\は4章の途中、人形さんがパーティメンバーに加わったくらいですね。
 3章の鷹編も面白かったし、少しずつクロスオーバーな部分も本格化していって、この絡繰りがどういうものかはかなり気になるし、またそれぞれの物語もしっかり味わい深さがあって面白いですねぇ。
 基本的に鷹に対しては好印象を持ってなかった白猫ちゃんが、なんだかんだでアドルを間に挟む事で少しずつ慣れていくのが楽しいというか、基本的に白猫ちゃん全体的にアドルの実質面での相棒としてかなり優遇されてる気がする。[のラクシャポジションというか、シャ繋がりでそういう立ち回りなのか?とか思ってしまうけれど(笑)、そりゃ私としては活躍の場が多いのは嬉しい限り。
 
 4章も人形さんの在り方とかいろいろ気になる要素満載だし、満月のグリムワルドとか中々熾烈な状況もあったりで、やっぱり緊迫感あって楽しいですね。
 まあ戦闘的には、しっかりレベル上げしてるし、基本成長アイテムを白猫にしか使ってない&基本白猫しか操作キャラでも使ってないので、流石の私でも慣れてくる。
 というより、ケルべリアンバーストが、ラクシャのリーサルレイドみたいにディレイ持ちなので、発動するたびに相手の動きを泊めてくれるので超便利ですわ。基本これ連打してるだけで、イージーならなんてことなくオールS叩き出せるレベル。まあいずれ他キャラ使わねばならないシーンとかも踏まえて、特にせめてアドルくらいはもう少しスキル上げとかないと、とは思うのだけど、白猫ちゃんが好き過ぎて手放せないのだ。。。

 そしてついつい、レコードにそれぞれのダンジョン制覇率とか記録されるから、100%にせねばなるまいと頑張って余計に時間を食う私。まあこういうのもお約束だよね。
 あとあまり関係ないところだけど、アーチェの声にめっちゃ聞き覚えがあるぞぅ。。。
posted by クローバー at 19:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする