2020年03月19日

これぞ我が魂

 というわけで、かにしののリプレイをはじめて、今は分校編、みさきちルートの終盤くらいまで進めました。
 いやー、やっぱりかにしの最高ですね。出てくるヒロインがみんな鬼のように可愛いし、シナリオも一部の隙なく外れなし、思い出補正もセットで本当に楽し過ぎます。
 そしていつも思うけど奏可愛過ぎるよねぇー。可愛過ぎるんだけどのっけからもう暁さん一途まっしぐらだから、残念とは思っても確かに攻略するのは違うな、と思わせる希有なキャラ。そしてこっちだとチラッとしか出てこないけどちとせも可愛い。今からでもいいから立ち絵追加して欲しい。。。

 シナリオとしては流石にどうしても本校ルートの異常なまでの完成度と思い入れ補正があるので、だとすれば分校から、そしてこっちも邑那ルートは凄いし、でも流石に冒頭にシリアナード・レイルートだと重苦しい、という流れで大抵安牌のみさきちルートからになってしまうのですが、これはこれでやっぱりすごく楽しい話。
 くっついてからのエロエロラッシュはちょっとめんどいけど、他にない特色として、分校系と本校系ヒロインの交流の広さと深さが目立っていいし、地味に奏と仲良くやってる梓乃を見ているだけでも、殿ちゃんと一緒に親目線でしみじみ感動してしまうのだ(笑)。
 主人公のトラウマに対するオチのつけ方も、そりゃもっとすごいのからあるから目立たないけど、かなりきちんと劇的に紡げているわけで、まあそこはこれからやるんだけど、本当に楽しみです。

 ただみさきち終わったら、ちょっと電子処女の体験版やってくるです。まあこれはほぼほぼCV目当てなだけだけどね。。。
posted by クローバー at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする