2020年03月21日

ちょ、ちょっと面白いじゃない……

 トリニティ×カラミティの体験版をやってみました。
 ゲーム性もセットにしたエスクードっぽいつくりで、基本的に初頭はラブラブ系ではなく、強くなるために躾と称してのHをしなくちゃダメ、敵も弱体化させるために快楽の虜にさせるのだ、みたいな方向付けであり、これ自体は結構好みにマッチしたり。
 特に敵が天使なので、その点はアリだなーと思うし、一度弱体化させた天使に対してのその後のフォローやアプローチ、展開などはあるのかな?という部分で評価は変わってくると思うけど、とりあえず体験版のアウラちゃん可愛かったですぜ。

 ヒロインは3人と、魔王さまも入ってくるのかな?という所で、ある程度個々の関係性でルート分岐があるのか、それとも本筋は一本道で、その中で誰と一番仲よくなるか、程度で終わるのか、そのあたりも触れ幅は大きいイメージ。
 ゲーム性としてはバトル要素と育成要素が程よく噛み合って、システムそのものもそこそこ目新しいので楽しめそうなのと、躾システムがこれまた中々楽しそう、ってのはありますかね。
 ヒロインとしては断然ウルリカが好きで、勇者さまも悪くない、魔法使いはイマイチかなーくらい。
 正直時間と資金に余裕があれば手を出してもいいレベルではあるのだけど、ただ4月は昨日書いたように結構本数多いし、零碧のPS4版は買おうと思ってるから、時間的な部分でもゲーム性強くて時間かかりそうなのは厳しいか、という想いもある。
 まあまた延期等々あるかもだし、ギリギリまで考えます。
posted by クローバー at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする