2020年03月27日

貴方が掴んでいるものは

 かにしのは梓乃ルートをクリアして無事にコンプリートです。
 いやーやっぱり、このルートも素敵ですねー。
 基本的に出来た子過ぎる殿ちゃんより、梓乃の方が内面的には自分本位だったり、自分の境遇に甘えすぎていたりと、毀誉褒貶の幅はあるヒロインだと思いますが、ただそれを自覚し、運よく是正する機会に恵まれ、それを足掛かりに本来持っていた高潔さ・献身性・持続する意志を明確に発現していく、その成長力と爆発力が最大の魅力ではあると思っています。
 ついでにまたこのルートの殿子の可愛い事可愛い事。どうしても自分のルートだと、悲嘆の中で痛々しい部分も出てきちゃうから、バランスとしてはこのルートくらいの殿ちゃんが一番ほっこりウキウキと見ていられますね。浴衣の立ち絵がなかったのはすこぶる残念だし、また殿子のジト目が楽しめるのもこのルートだけですから。。。

 ともあれ、久々のプレイでしたけど、やはりかにしのは私にとってエターナルですな。
 主人公と梓乃の対称系として、シナリオ終盤で出てくる名セリフの、貴方の掴んでいる手は貴女の人生そのものだ、というのがありますけど、ぶっちゃけ私、この作品プレイしてからエロゲプレイ頻度が一気に上がったクチで、貴方の掴んでるマウスはあなたの人生なのですか?と問われてしまう。。。
 本来のテーマ性からすれば逆説的な方向に導いてしまっている点はなんともですが、まあそれは個々人の資質と感じ方ですからご容赦をば。ある意味で有難く、この歳までマウスを共に生きてます(笑)。
 勿論システム的な部分など、今プレイすれば古いところも当然ありますけど、シナリオのオンリーワン的な魅力、破壊力は歴代のエロゲ作品の中でもかなり上位に入ると思っていますので、まだプレイした事のない方々には、この巣ごもり必須の時期にこそプレイをお勧めしたいところです。。。

 さて、今日からは新作スタートですね。
 今月は結局、神様のような君へ、と、俺の姿が透明に!?の、カフス系列の2本だけになりました。
 とりあえず神様からプレイしようと思ってます。ラナが超好きだけど、メインはツクヨミだろうから、どっちを最後にすべきか迷ってて、とりあえずは朝倉さんルートからかな。CV小鳥居さんのライバルアイドルルートもあるだろうし。
 そして籠の鳥はやっぱりさらに延期するのね。ちゃんと出せるのかそろそろ不安になるレベルだねぇ。その分4月のチョイスが少し楽になったけれど。
posted by クローバー at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする