2020年04月08日

名曲紹介:サンクチュアリ(いろとりどりのセカイ・グランドED曲)

<曲リンク>

<歌詞>

夢を閉じ込めた 心の奥に
浮かぶキミの顔 想いひらり


二人過ごす時 ノートに綴る
些細な事も 宝物

いつも温かな 優しい瞳には
私の笑顔 映し出して

繋いだ手は離さない
迷いはないから
この世界二人だけの
サンクチュアリ

大切に紡ぐ想い
今 愛に変えて
新しい未来へ


キミと見上げてた 真夏の空が
色を変え季節 巡るよ

いつか訪れる 凍えそうな夜も
ずっと私を 抱きしめてね

光が導く場所へ
歩いていけるね
この世界二人だけの
サンクチュアリ

描かれた愛の地図を
今 胸に抱いて
新しい未来へ


二人のページ めくり
思い出 巡る

キミにはじめて 触れた時
温もり 覚えているよ 今も

忘れないよ消えないよ
大切な想い
この世界二人だけの
サンクチュアリ

繋いだ手は 離さない
迷いはないから
この世界二人だけの
サンクチュアリ

大切に紡ぐ想い
今 愛に変えて
新しい未来へ

<思い出話>

 今日のご紹介は、みんな大好き真紅ちゃんエンドこと、いろとりどりのセカイより、グランドED曲のサンクチュアリになります。
 Favoriteっていうメーカーは、ライト層が沢山いる、というよりは、熱狂的なファンが一定層いて、色々買い支えている事で成り立っているイメージはあるので、この曲も知っている人は当然深く知っている、けれど大枠的にはそこまで有名ではないのかな、という感覚で、やはり真紅大好き層の一人である私としては、いつか掲載しないと、と思っていた曲です。
 このタイミングで思い出したように取り上げたのは、丁度Getchu屋でグッズ再版をやってて、売上ランキングが真紅で埋め尽くされているのを見かけたからです(笑)。いやいやいや、どんだけ根強い人気と、購買層の底知れない財力なのかと。。。

 いろとりどりのセカイの紛れもなく名作ではありますが、作品としては更にそこからヒカリでグレードアップ、より特化的なFD色が強い紅い瞳までセットで大傑作、という評価にはなります。
 私も御多分に漏れず大好きな作品なので、折々に触れて少しずつつまみ食いくらいはしていますが、実はフルリプレイは数年していないのですよね。まあ確かに真紅は大々々好きではあるけど、そうであるだけに、わかっていてもあの苦難の道をもう一度みっちり辿るのは辛いものがなくはないと言うか、やるとなるとかなりエネルギーが必要ではあります。
 特に今みたいな、強制的に引き籠りを求められる時期にプレイするのは鬱々としてしまいそうなので流石に避けたいところです(笑)。まあ頼まれずとも常に引き籠っている私ですけど、それでもいざとなれば出られる、という選択肢があるかないかはやっぱり違うのですよねぇ。

 作品としても勿論ですが、曲としては総合的にはこの一作目のセカイがいちばん好きで、OPもかなり好きですが、やはり白眉はこのグランドED曲になります。
 いわゆる声優さんが歌っているキャラ投影型の曲ではあり、基本こういうタイプは、流石に本職の歌手が歌っているものより総合的なクオリティは低くなりがちなのですが、この曲はその度合いかなり少なく、曲の雰囲気と声質が抜群にマッチしていてすごく好きなのですよね。
 勿論真紅の歩んだ艱難辛苦の道ありきで刺さる部分が大きい曲ではありますが、これ単体でもそれなりに雰囲気の一端は掴めると思いますし、メロディラインとしても神秘性と優しさに満ちていて素晴らしいと思うので、是非聴いてみて下さい。

posted by クローバー at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする