2020年04月14日

天才的掛け合い

 ナインリプレイはそらいろをクリアしました。
 このルートは本当に妹とのしょーもない掛け合いの応酬が全てと言うか、本島に息もつかせぬ面白さで最高ですねぇ。
 純粋な会話の膨らみという意味でもここのつからはグレードアップするのは、当然キャラ性に依拠しているとはいえ、それ以上により登場キャラが増えて、事件も核心に迫っていく中での切迫感と緊張感が前提にあるからではあり、危機と表裏一体の日常の大切さと、そういう滋養強化でこそ成り立つ関係性の変化、という面でもよく出来たシナリオだと思います。

 強いて言えばやっぱり他のヒロインの活躍度がそこまでではないのと、完全にゴーストが悪者になるルートだから、それははるいろの内容を知った後に改めて見ると切ないものはあるなぁ、というところ。
 でもやっぱりここはきちんと、第一部完!と呼べるだけの盛り上がりを担保したまま終われているし、リプレイしていても終盤の気分の盛り上がりはやっぱり一段上だったな、と思います。これが更にはるいろで加速するのだから、ゆきいろでどこまで行くのか本当に楽しみでしかないよね。

 明日からはそのはるいろやりまーす。流石にリプレイだからサクサク進みますな。
 ただこのご時世でも、普通にお仕事しなきゃいけない立場なのがねぇ。正直当面のお金には全く困ってないし、状況が許すなら延々引き籠って、もっとあれこれリプレイに手を伸ばしたいのだけどままならぬ。
posted by クローバー at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする