2020年04月16日

あばたもえくぼ

 ナインシリーズリプレイは、無事にはるいろも終了しました。
 物語としてはある程度ほぼ全ての謎が提示されて、それをどのようにして解決していくか、という方向性を示しつつも、この段階での大団円、という色合いはきちんと出せており、バランス感と盛り上がりが更に上積みされて本当に面白いですよねぇ。
 改めてぶっ続けでプレイしてみると、そらいろ以上に味方チームのヒロインの魅力や特色はしっかり活かされていると思いますし、それ以上に春風のぶっ飛んだ個性が全開になって、いい感じでシリアスを中和してくれるという、天とは別のベクトルでの掛け合いの面白さが魅力です。相変わらずこの先輩、エロに貪欲すぎる(笑)。
 ちょうどいいタイミングできっちりリプレイできて、これで満を持して24日の本編を待つのみですね。乃亜とどんな風にイチャコラしつつ、ほぼほぼシリーズ完結編として、どんなシナリオを紡いでくるのか楽しみで仕方ありませんな。

 んで新作までですが、とりあえず唐突ですがころげて、のリプレイしようと思ってます。
 久し振りに小鳥ちゃんびゅーちーとほたるに逢いたいし、FDまで含めて尺的にも程よいかな、って感じで、それにこのご時世だからやっぱりスカッと気持ちの晴れる作品の方がやりたいですしねー。
posted by クローバー at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする