2020年05月10日

名曲紹介:木漏れ日のバラード(私が好きなら「好き」って言って!・挿入歌)

<曲リンク>

<歌詞>

朝日に薫る風が 髪を撫でて
そっと新しい まぶしさ運ぶ
私を呼ぶ あなたの声は近く
どこまでも 優しく包まれて

大事なことほど 大人になるほど
うまく伝えられずに
時には涙を 流すのは
ただまっすぐな 思いがあるから

木漏れ日のバラードを 願い込めて歌うの
舌足らずでも  あなたを照らして
花開くメロディー  枯れてかないで
笑顔そそぐの  あなたの夢が咲くように


傷ついてすぐに 立ちあがるなんて
つらくてできなくても
あなたと一緒に 歩くから
つなぎあった  手と手離さずに

木漏れ日のバラードを 二人で今 歌おう
息づく命の ぬくもりを抱いて
愛しさのメロディー  芽吹き響くの
巡る季節に ずっと色褪せないままで

未来に続く光  小さくても
見守ってゆこう  かけがえないもの


<思い出話>

 今日紹介するのは、今は亡きチュアブルソフトの、私が好きなら「好き」って言って!より、挿入歌(リンカED)の木漏れ日のバラードです。
 いわゆるCVボーカル曲ではありますけれど、非常にシナリオとの密接性が高く、リンカというヒロインのイメージをすごく綺麗に丁寧になぞった曲になっていて、ベタではありますけどとっても大好きな曲です。
 やっぱりこういう透明感の中に哀切が丹念に織り込まれた曲は素敵だなぁと思いますし、勿論それに見合うシナリオやボーカル曲も必要ですけれど、そのあたりはきちんとクリア出来ていると感じますね。

 作品としては、個人的には埋もれている名作、だと思うのですけどね。
 近年の作品としては非常にゲーム性が高いのが、プレイの敷居を上げてしまっている感はありますけれど、全てのシーンを完璧に埋めないと気が済まない、というならともかく、一先ずヒロイン総ざらえ出来ればいいや、というくらいならそこまでの難易度でもないですし、隠しヒロイン枠としてのリンカルートの出来の良さは、この曲共々かなりのものなんですよね。
 それ以外のヒロインルートも普通に面白いですし、時間があるならプレイしてみて損はしない作品だと思っています。

 基本的に私、宣伝に与するつもりは全くないのですけど、この作品もちょうど明日まで、DMMで500円セールやってるのですよね。
 正直これ500円とは大盤振る舞いだなぁと個人的には思いますので、お暇なら是非プレイして、リンカルートのこの曲まで頑張って辿り着いてくださいませ。。。

posted by クローバー at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする