2020年05月13日

看板に偽りなし

 ものべのはすみアフターと夏葉ルートをクリアしました。
 すみアフターは看板に偽りなし、という感じの綺麗な大団円、ハッピーエンドでまとめてきましたし、それでいてじっくり深みや別れの切なさなども噛み締められる感じで、素敵なバランスに仕上がっていましたね。
 まあ飛車角の過去とか想いとかは後付けと言えばそうだし、最終的にはかなりの比率で人知を超えた力の助けを受ける形にはなっているので、その点都合がいいと言えばそうだけど、そういう超常の力を引き込むだけの努力と絆、想いの蓄積があればこそ、と読み手を納得させるだけのものを質量ともにきっちり準備出来ていたと思いますし、非常に面白かったと思います。
 本当に色々仲間の環も広がって、左右女郎ちゃんとかもげに可愛いし、うたれ&えみの癒しパワーも流石で良かったですねー。

 んで舞い戻っての夏葉ルート、ここもきちんとすみとありすのいいとこ取りをして、夏葉の不安定さを最低限の露呈で留めての、しっかり丁寧な多角的アプローチが出来ていて、やはりいいシナリオではあるなと思います。
 確かにこの形だと、その後の流れがどうなるか、という部分で不安は残るラストなので、無印プレイ時にその辺モヤッとしていたのも当然と言えばそうだし、それをどんな形でアフターが埋めてくれるのか楽しみですね。
 そして夏葉は基本的に中バージョンが一番可愛いのは譲れない所である。。。
 ただシナリオの流れ的に、先にありすアフターやると思います。ここはご開祖ちゃんの頑張りに大いに期待である。
posted by クローバー at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする