2020年05月22日

名曲紹介: Close My Eyes(穢翼のユースティア・ノーマルED曲)

<曲リンク>

<歌詞>

呼ばれた気がする 夜が白く明ける頃
まどろみの中 あなたを感じてる

今を生きてく強さ そう、明日に羽ばたくPure

この想いは静寂を帯びて
恐れも絶望も消してゆく
悲しい言葉は 捨ててゆこう
生命を重ねたら あたたかい…

ああ 永遠(とわ)の接吻(やくそく)に
わたしは瞳(め)を閉じるでしょう

辛い記憶など 時の海へ沈めましょう
微笑むごとに 希望が溢れてく

愛はなにより浄(きよ)く そう、この身を包むCure

あの時あなたが触れた花が
やさしい日溜まりの風に咲く
溜息なんかは もういらない
未来が変わるほど 抱きしめる…

ああ ずっと一緒なら
世界は鮮やかなまま

この想いは静寂を帯びて
恐れも絶望も消してゆく
悲しい言葉は捨ててゆこう
生命を重ねたら あたたかい…

ああ その手握りしめ
ふたりは瞳(め)を閉じるでしょう


<思い出話>

 今日のご紹介は、人気メーカーオーガストの異色ヒット作・穢翼のユースティアより、ED曲のClose My Eyesです。
 流石にこのラインは、いくらEDと言ってもマイナーではないかなー、とは思いますが、すごく好きな曲なのでピックアップしてみました。
 というかあくまで私の趣味として、ですけど、オーガストの楽曲ってあからさまな外連味たっぷりのOPや、荘厳さが突き抜けてるようなグランドEDより、一握の切なさを残すノーマルEDの方が断然好みに合うのですよね。
 けよりなMCや千の刃濤もそういうパターンですけど、この作品はタイトルそのものがオーガスト作品としては異例なくらいにダークな雰囲気であり、その分階段分岐で、完全に全てが解決されていない、という状況でのこのEDの重々しさと神秘性、寂寞を孕んだ美しさがとっても染み入るようにいい味わいを出しているなー、と思うわけです。

 作品としては今更私がどうこう言うまでもなく超名作ですし、今からでも是非やってみて、と自信を持って勧められます。
 これに関してはなんだかんだで2回くらいはリプレイしてると思うのですけど、実は大抵コレットから上の三人しかやらないのですよね。。。いつかきちんとフルリプレイしたいです、が、エリスはどうも苦手なんだよなぁ。
 そしてこの作品の影響で、ちょっと大きな地震に遭遇するたびに、「聖女を落とせー!」が頭をよぎるというね(笑)。

posted by クローバー at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする