2020年05月29日

熱が上がるぜぃ

 昨日はちょっと時間があったので、到着した碧の軌跡を序章だけプレイしてみました。
 新生特務支援課のスタートに相応しいイベントと関係性の広がりで、またここからひとつひとつ積み上げていくんだな、ってのがしっかり感じ取れるつくりなだけに、やっぱりすごくワクワクしますよねぇ。
 個人的にはかなり先になるまでティオが復帰しないのと、終盤のキーアが切ないのでその辺りは辛さもあるのだけど、それを乗り越えての閃でのあの絆があると思えば、改めてリプレイしておくのはやはり必要だと思うし、純粋に凄く楽しみです。閃組のゲスト出演もあるらしいしね。

 ちょうど創の紹介でも、脇を支えるクロスベル組メンバーが出てきました。しかしミレイユさん綺麗だなー、あとチラッと映ってるフランも可愛いよね。
 正直発売時期と値段から、いつもよりは少しボリュームダウンするのかな、とは思うけど、それでもここまで紹介されてる様々な繋がりをじっくりたっぷり堪能できると思うだけで本当にワクワクが止まりませんね。
 ただ悩んでるのは、みれの発売までに最低限閃VWはリプレイするつもりでいたけど、改めてTUもやるべきか?って。
 物理的にそんな時間があるかが怪しいのと、今PS3版を動かせる環境にないので、やるとしたら改をわざわざ買って完全リプレイになるのがちょっと敷居が高いところ。プレイ当時はすごく楽しめたとはいえ、今となっては絵柄もやや古臭く、登場キャラの広がりも薄い、思い入れの強いヒロインもそこまで多くないから微妙っちゃ微妙なんだよねぇ。

 まあそれはそれとして、今日からは予定通り新作スタートです。
 まず雨音ちゃんをサクッと片づけて、次にシャッフル2、万華鏡とやり、最後に時間がかかるコンキスタって予定ですね。今月はあまり寄り道せずにサクサク片づけて、まずは碧の軌跡を、そこから閃シリーズのリプレイまで繋げていく時間を作れればいいかなーと。
posted by クローバー at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする