2020年07月12日

その時点で勝ってる。。。

 碧の軌跡は終章前半、これから星見の塔攻略するくらいですね。
 こんな風に一度バラバラになってからの再集結、という展開は軌跡シリーズのもはやお約束とも言えますし、その中で改めて絆の強さ、大切さを確かめていくプロセスも含めてとても盛り上がるなぁ、と思います。
 ティオとの再会やその後のイリアとの面会、そしてリーシャの喝破など、とことんロイドらしさも炸裂しまくる時期ですけれど、やはり白眉はノエルに対する「君は俺が貰う!」ですよねー。いやもう、本人無自覚でも周りが唖然とするのわかるし、正直このセリフを突き付けた時点でもう戦闘の結果とか関係なく勝でしょ、と思わざるを得ない(笑)。

 ともあれ改めてみんな集まっての反撃と、その行動に対する正しさの確認の反復は、どうあってもこの行動の結果、クロスベルを更なる混沌に落としこむ危険性を踏まえて、それでも、という意思の反映にはなりますし、その真っ直ぐさがあればこそのこれから、とも言えますね。
 とりあえずアリアンロードだけは本気で適当にやると瞬殺されるので、きちんと色々準備してから向かいます。
posted by クローバー at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする