2020年07月21日

それぞれの苦悩

 閃の軌跡Vは2章の機甲兵訓練までクリアです。
 この辺は、また一気に時代が動き、風雲急を告げて、その中で翻弄されつつも、更に自分自身の問題にも直面せざるを得ない新Z組メンバーの苦悩と葛藤が色濃く滲み出ているので、読み進めていても息苦しくなる部分ではありますね。
 ある程度着地点もわかっている中で、なのが救いですけど、ある意味では終わりのない悩み、ともなるわけで、この辺りはおそらく創の中でもしっかり向き合って、自分なりの戦い方、生き方を見出していくための糧になっていくのかなーと思います。
 どうあれ、基本的にはアルティナが死ぬほど可愛いという事なのです。。。
 ついでにまだチラッとだけ、とはいえ成長したティオも出てきたし、クロスベル演習本当に楽しみだー。

 さくら、もゆ。も息抜き程度にスタートしてみました。
 まだハルが戻ってきて、一足先に夜の世界で戯れているくらいのあたりだけど、やっぱりこれみんなキャラ可愛いし、テキストは決して軽やかではないけれど、そのひとつひとつに丁寧な想いと意味が込められていて、先の展開踏まえつつ噛み締めるほどに味わいがあっていいですよね。
 そして千和ちゃんと十夜が可愛くて可愛くて。やっぱり幼女とはいいものです、うんうん。
 でも本当にまともにプレイすると長いし、流石に多分明日からは先にグリザイアやると思いますけどね。まあこれは閃Wまでのお供として気長に頑張っていきましょうか。
posted by クローバー at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする