2020年08月10日

そうだろうそうだろうよ

 閃の軌跡Vは帝都演習の初日、これから地下道に潜るところまでですね。
 しかし本当にこのVでは、かなり徹底してセドリックが嫌味な奴に書かれちゃってるからある意味不憫だなぁ、とは思う。勿論内実を全て踏まえた上での態度ではないから、そこに同情の余地がどこまで入るか?とはなるけど、なまじUまでのキャラがまともだっただけに、というのはありますよねぇ。
 そしてトワちゃん家での会食と、婿入り相談超楽しい。。。なんだかんだでこの二人も本当にお似合いと言うか、VWはどうしても旧Z組と接する機会が減る、というのもあるし、総合的に見ての距離感、信頼感がすごくいいんですよねー。だからこそ初回は、迷いに迷ったうえでトワちゃんヒロインに選んだくらいだし、今回もこういうイベント見るとぐらぐら揺らいじゃうなー、って。

 サクラの雲の追加体験版もプレイしました。
 やっぱり設定はど真ん中SFなんだなー、つて所での、本来知る歴史の流れとの乖離のキーポイントがどこにあるのか、どういう介在の結果バタフライしてるのか、ってのが面白みになりそう。
 おそらくあの電報で引き継いでいく中で、なにを次の自分に残すかで、仲良くなるヒロインも変わってきて、その結果多角的に世界像が見えてくるって事でしょうから、非常に本編楽しみですねー。
 そしてアララギちゃんを攻略できる可能性未来がある事を、私は期待してやまないっ!
posted by クローバー at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする