2020年08月11日

なべて世は

 閃の軌跡Vは、帝国演習二日目の、廃都の暗黒竜撃破まで進めました。
 初日のスパイ狩りからの、旧Z組全員集合はやっぱりとても趣深いものがあるし、きちんと色々なものが一線の上に繋がってくる感覚がとてもきれいだなあとは思います。状況はおどろおどろしい上に、その予想の更に斜め上ってのがあるのだけど。

 二日目演習の前半は、ある程度みんなの情報を共有して、それぞれの立ち位置でなすべき事を、という彩りが一層豊かで、力を合わせて危機に立ち向かう真髄が見られるのはいいですよねー。
 そんな中でも相変わらず依頼はやや平和寄りと言うか、改めてのシスコン大炸裂に笑うしかない。万死に値するって、命安いなぁ、普段敵対勢力ですら絶対にそれを容認しない主義なのに。。。
 暗黒竜の寝所は、都合三度目だしある程度敵もスルーしながらやったからさほどでもなかったけど、最初にプレイした時はえらい時間かかった思い出。どうしてもこの場合、1周目だと全員にまともなクオーツ用意するの無理だもんねぇ。

 ここから展開としては、一度ほっとさせておいてまた一気に突き落とすお得意の、にはなるけれど、とりあえず夏至祭は存分に楽しみましょうか。なんだかんだで毎回誰にチケット使うか、どのイベント見るかで無駄に悩むんだよなぁ。。。
 あと、ゲスト多数参戦の残党狩りも改めて楽しみ。ティオとティータを並べて戦わせるのホント好き。
posted by クローバー at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする