2020年08月31日

やる気マンゴスチンです!

 創の軌跡はチャプターVのロイドルートは終わって、夢幻回廊で第二層の本格攻略前に、色々細々と進めているくらいです。
 やっぱりロイドルートは、スタートはやたら人数少ないところで始まるのね……となったけど、Uと違ってそのメンバーでバトルする機会はほぼなかったのでそこは助かったなーと。そしてツァイトのポリゴンがやたらカッコいい。。。
 敵方の目的と突破口を求めて、という切り口に、同時に散り散りになった仲間を探す、というのは王道的な展開ですし、そして私最愛のあの子が早々と戻ってきてくれたのはもう五体投地でヒャッホー!って感じですな。やっぱりこの子がいないと私のやる気出ないんよ(笑)。

 しかしこの再開シーンでのあの大人たち、いい加減にせぇや!って感じではあるよね。責任感と使命感につけ込んでどれだけ都合のいい事口走っとんじゃー!って、洗脳の影響があるとはいえSクラで蹴散らしたくなる。
 逆にこの齢で、そもそもこの地に根付いた生まれでもないのに、そこまで純粋に使命感を漲らせてるそれ自体もやや痛々しいけれど、その行き過ぎはうまくここで中和されたと言うか、やっぱり外側から見ている仲間も大切だね、と思わされる一幕でした。
 更にそこからこのルートはリベール組のベストカップル〈あくまで個人の感想です)も合流して、さぁ面白くなってきたぜー、てところでやっぱり夢幻鏡。まあ実際、このタイミングでパワーアップしないと太刀打ちできないよー、って感は、特にこのルートは色濃いですけれど。

 夢幻鏡での操作キャラはその三人かい!ってのも新鮮味はあるし、外側から見た英雄たちの印象、というのも面白いですね。
 色々マスターミッションやサブミッションをちまちま片づけつつ、戦力強化と機能拡張を頑張りましょう、というところで、パーティは自由に組めるので、ここはもう趣味全開のロリっ子ヒロインパーティ作っちゃいましたぜ。。。
 ぶっちゃけそれだと物理的な攻撃力がやや弱いんだけど、もう大分アーツ戦力とそれを補強するクォーツも揃ってきたし、これはこれで上手く運用すればかなり強いですね。まあもう少しオーダーバランスも考えて、の必要はあるかもだけど、見た目の麗しさを全力で優先するのです(笑)。

 サブイベントやミニゲームもどんどん出てくるし、やっぱり中々夢幻回廊から脱出出来そうにないですねこれ。
 ベリルでポン!は流石にやさしいレベルでは全く問題ないけど、難しくなってくるといくら全作網羅していても厳しそう。
 そしてこっそりエピソードにいきなりRP要件やそれなりにハードなバトル突っ込んでくるのやめぃ。セーブしてなかったから選択肢選ぶの冷や冷やだったわ。
 今はビーチでバカンスに入ったので、しばらくはイチャイチャを楽しみつつ、あまり耽溺し過ぎないように気を付けますです。。。

posted by クローバー at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする