2020年09月02日

自我と魂の在り処

 創の軌跡は全ルートチャプターVまでクリアです。既にWに入ってはいるけれど、そっちはシナリオは進んでない……と言えば察して頂きたい。。。

 いやぁしかし、どのルートもVのシナリオは波乱万丈てんこ盛りで、めっちゃくちゃ面白かったですねー。
 とりあえずCルートは、基本的にはラピスの淵源を辿る、という流れの中で、ロイド編とのクロスオーバーなどありつつ、こちらの組もそれぞれの闇や重力に絡め取られながら、という味つけが程よいですね。
 特に今回は、ラピスが発した自身の魂の在り処、という問いかけが、敵側の面々の在り方にもそのまま敷衍され、しかも全ルートに共通してくる、というのが非常に興味深いところです。

 実際このチャプターVのそれぞれのルートの実質的なラスボスは、それぞれにそこにいるのが有り得ない存在であるわけで、それを可能にした力はやはり至宝絡みなのか、それとも外の理がもたらしたものなのか、特異点、って呼ばれ方からすると外っぽいけどまだ確定は難しいですかね。
 しかしこのCルートのボスも、いつか出てくるとは思ったけど、この面々相手に二人が歩んできた道の理非を問うとか、逆の意味で釈迦に説法もいいところで笑うしかなかったり。
 ちなみに結構今回このルート優遇されてるなー、って思うのは、一々チャプターごとに結構細やかに、リンク撃破後の掛け合いが更新されるところ。とにかくナーティアとラピスの掛け合いが毎回可愛過ぎて超和む。おずおずハイタッチも良かったけど、ナーティア大好きー!とかくっそちょろ可愛いなオイ。
 逆に言うと、未だに新Zと旧Zメンバーだと、汎用的なものしかないのがね。いい加減お前らそろそろ個別に仲良くなったろうに。
 勿論新Zとリィンはしっかりアップデートされてて、よりあざといミュゼとか、より長くなでなで要求するアルティナとかそりゃあもぅ可愛いんですけどね。しかし、そのアルティナのなでなで要求よりも、エリゼに対しての方がなでなでしてる時間が長いリィン教官マジシスコンである。。。

 そのリィンルートは、またここにきて一気に色々な新事実が山盛りごっそり出てきてビビるしかなかったですねー。そこまで風呂敷広げて大丈夫なのかよ、って。一応創の軌跡自体は今回できちんと完結する、って話だからねぇ。
 それにしても、ここまで全く正規軍などにこの動きを掴ませなかった特異技術と、呪いめいた力の浸透度はえげつないというか、でもそれをある程度見抜いていたCは流石と言うべきなのか、それとも独自の情報網があるのか。本人の語る通りならば、自由に活動できるようになってからの時間軸でそれだけの分析をするってのも、リアルに差し手レベルではあるのだが、まぁそれくらいはやってのけるだろうとも言えるか。
 そして久し振りにミュゼの差し手高速思考モード出てきたけど、実はあまり役に立ってない。。。それだけ現状、謎のピースが多過ぎる、というのはあるかもだけどね。あくまで立脚するものが明確でないと、より精確な判断は打ち出せない、っていうのは、シンプルに性格的な部分も含めての制約ではありそうだし。

 にしても、地味にこのルートは単騎独行が一番厄介だったよねぇ。
 まあきちんと回復しつつ、比較的バトルバーにゼロクラフトとか出てくるから、それを絶対に敵に渡さずに活用していれば、ってところなんだけど、装備も最初の時点では変えられないし、初回ナイトメアとかのプレイヤーだと結構な壁になりそうなイベントではありました。

 ロイドルートも面白かったし、最後は意外性もあって、かつ非常にドラマチックなシーンも見れたので満足。ノエルなに、超カッコいいんですけどー。確かにあのシーンPVにも出てきて目立ってたけど、ここだったのかぁ、って感じ。
 ようやくこっちも少しずつメンバーが集まってきて、チャプターWはリィンたちもクロスベルに来るから、そちらとのクロスオーバーが強く出てくるのかなと。Cルートは出てきた名前を考えても、すぐ直接は絡んでこない可能性がありそうだし。
 そして支援課としても、まだ唯一出てきてない教官とそのツンデレ彼女の華麗なる登場がめっちゃ楽しみであります。しかしホント、ちゃんとポリゴンもあっての今回のミレイユ可愛過ぎるよねぇ。。。

 ちなみにチャプターWは、とりあえずリィンからスタートしてます。基本的にロイドルートを最後にしようとは思ってるので。
 ただ、スタート直後に速攻で夢幻回廊に飛ぶのが私クオリティ。。。
 勿論回廊自体は新たな層に行けるわけではないんだけど、目論見通り武器防具やクォーツはアップデートされていたので、きっちり溜め込んだセピスとマテリアルをフル活用して、全力で上位クォーツの交換をしまくってます(笑)。
 やっぱり覇道と冥王があるだけでスタートの破壊力が違うし、後は作りやすい羅漢珠とか武神珠などもある程度作りつつ、やっぱりアーツ組優先で頑張って作って、アルティナのクォーツ配備は既に最終形に近いところまで進められたかなーと。
 唯一魔王珠だけ作れんのが残念無念ですが、ロストジェネシス一個も拾えてないので仕方ない。流石に零から作ると時のセピス12800個いるから、そりゃ無理だって話だしね。。。そして作業前にマテリアル700個くらいあったのに、一瞬で枯渇するという……。グラールロケット・ロアへの道のりは遠いね。
posted by クローバー at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする