2020年10月26日

夢幻回廊が……欲しい……

 週末はゲームする時間なかったので、この前予告した通り、今後のスケジュールとか気になる新作とか。

 とりあえず今月末は、以前にも書いた通り、アインシュタイン、ぐーたらいふ、まいてつラストランの3本。
 まいてつはちゃんとゼロから全部やりたいので、ぐぅ時間かかるのは確実だけど、それでもまぁ11月のスケジュールは問題ないですね。

 問題があるのは11月末からなのだ……。
 まずエロゲ新作、11月で買うの確定なのが、アイキス2、恋愛ロワイヤル、ドーナドーナの3本。
 加えてロープラ路線でシャボン玉と、あとなんだかんだでネコぱらの新作もやりたい、となると5本かよ……となり。

 そして12/3に、ライザ2が出てしまって。
 トドメに年末進行で、クラリアスが12/18に出る予定になっていると。
 ……うん、純粋に本数だけでも無理なのに、ゲーム性が高くて時間かかりそうなの3本もあるとか、百パー無理ゲーです。。。

 更に言えば、12/25に天の少女も控えているという……。おまけでココロのカタチもロープラなら欲しかったりもして。
 Azothさーん、我が家にも夢幻回廊ぷりーず!!



 それにしても、よくよく見ると戯画の三カ月連続リリース中々頑張るなぁ、とは。
 アイキス2はほぼほぼ十和子ちゃんと杏の絡みが見たいから買うのだが、杏ルートのEDがこんにゃくOPらしく。

 基本的に、バルドシリーズ除く戯画の代表作って、やっぱりパルフェとこんにゃくだろうって思うわけですよ。
 そう考えるとこの二人、かなり優遇されてるんじゃない?って感が強く出ていて、個人的に期待値が高まるのです。

 クラリアスはまぁうーん、バルドシリーズのシステムをある程度流用して、という部分での、ゲーム性の信頼度はそれなりかなぁとは。
 シナリオ的には振れ幅が大きい可能性もあるのだけど、ヒロイン可愛いしやっぱりやっては見たいよね。

 ただ上記スケジュールの中で、最悪買うは買っても後回しパターンはあるかも。バルドシリーズのバトル好きだけど超苦手だし。。。
 ぶっちゃけ、これが延期してくれるのが地味に一番有難い可能性も。。。

 ガラス姫に関しては、なんというか……ちょっと足りなさそうなラブリッチェ?
 設定とかキャラデザでどうしてもそれを彷彿とさせちゃうのが、無駄にハードル上げてる感はあったりします。
 まあ藤太さんならそれなりには面白いと思うけど、うーん、体験版次第かな。正直このくらいの興味度ならスルーしたいのが本音だが。

 後はもう、ウグイスカグラとインレの新作はマストで買うぜー、って所で。
 まあ来年の話は鬼が笑うので、とりあえずなんとか今年を上手くやり繰りしないとですなー。
 最近はゲーム以外にもやりたい事が多過ぎて、本当に時間の配分が難しい……。


posted by クローバー at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

期待しかない

 創の軌跡アップデートは、一先ずやりたい事は網羅できたのでコンプリートでいいでしょう。
 レベル上げ系のマスターミッションとかは完全手つかずだけど、そこまでやり切る気力も時間もないしね。。。

 一応新規追加の特殊掛け合い系は全部見たはず。
 どれも中々面白かったけど、やっぱり予想通りアンゼリカに食われて悲鳴のラピス可愛かったなー。
 是非共和国編も出番があって欲しい。なんならピクニック隊揃って出てきて欲しい。この単発で終わらせるには勿体なさ過ぎるいいチームでした。

 あとアストライア女子会の、アルフィンとミュゼの悪乗り乙女感やっぱり好き。
 ただミュゼにしても、以前はそれを自覚的にやってたのが、少しずつ地でそういう部分を見せられるようになってるのかな、というのがわかってほっこりはするかなーと。
 まあその分、エリゼの心労が増してそうだけど(笑)。



 シュンランも普通に面白かったし(長いけど)、サユとシュンランはいずれプレイアブルキャラにはなるのかなー、という感じ。
 文章だけの雰囲気でも、サユは私好みっぽいキャラなので楽しみ楽しみ。

 そしてやっぱり、最後の白石イベントは最高にワクワクさせてくれましたねー。
 というかようやく盟主様のタイトル絵がそこに繋がるのか。。。

 リィンの八葉絡みも中々奥深そうで、すぐに次回作で、とは言わずとも、確実にシリーズ終盤でまた重大な何かを背負わされるのが決定的(笑)。
 どこまで行っても平穏とは程遠い盛り盛り人生だけど、その頃にはきちんとパートナー決まってればいいね。。。あと浴衣エリゼ可愛い。

 そしてレン!レーーーーン!天使は成長しても天使だった!まあ殲滅的な意味でもだが。。。
 すっかりグラマー美女になってしまって、それでもらしさは強く残ってるし、色々な意味で活躍が楽しみ過ぎますねこれ。
 地味にティータも更に成長してて嬉しい限り。果たしてOz組はどうなんだろう?アルティナだけはそのままでいて欲しいような気もするのだが。

 んで最後の最年少A級遊撃士さんは、立ち位置的に主人公っぽいような、そうでもないような?
 イメージ的には、彼女自身は虚像の英雄で、やがてそれを踏み石に本物の英雄が、みたいなニュアンスではあるしね。

 ともあれ東部は東部で、また強キャラのバーゲンセール状態っぽいし、いつか分校長には乗り込んできて欲しいわ。。。
 本当に今から共和国編待ち遠しい。コマンド式が一新されるってのは不安ではあるけど、まあ最悪難易度下げればイースやザナドゥだってなんとかなったしね。

 創と並行制作らしいので、遅くても再来年には出るかな。ワンチャ来年もありそう。
 他のシリーズも好きだけど、やっぱり軌跡シリーズの完結を最優先にはして欲しいところ。このペースで6割となると、完結までに平気であと15年くらいかけそうだし、もうその頃こちとら爺やん。。。



 恋愛×ロワイヤルの体験版もプレイしました。

 うん、アサプロらしさがしっかり色濃く出ていて面白いと同時に、今までより少しシナリオ面でも気合が入っている感じはありますな。
 主人公の気質からして、そもそものキャラ紹介でサイコパスってなんだそれぇ!ではあるし、実際になにかしらの影はあってあんな在り方、ってのは節々に見えていて。

 決してそれが不快感に繋がったりはないんだけど、それぞれのヒロインとの因縁、とりわけメインのまりとの話は面白そうではあるなーと。
 個人的な印象としても、メイン4人の中ではまりが断然好きだったので、その点で勝ち確、という気はする。

 その上で、メイン以外で断然可愛かったのがやはり由奈なんだよなぁ。
 久々にドンピシャドツボのヒロインに小鳥居さんだから、これはもう、攻略させてくれなきゃ泣いちゃうよ?レベル。

 一応アサプロの伝統的に、システムボイスがあるキャラは攻略ルート(か、最低でもえちぃシーン)はあるはず。
 その点では安心できるし、由奈の場合はOPムービーでもまともにキッスしてるシーン映ってるから、生徒会長のおまけ程度になりそうなメイドさんとは格差あるかも?みたいな。

 下手すると体験版範囲での思わせぶりな態度からしても、裏ボスの可能性すらワンチャあるんだよね。
 まあそう思わせといて実は大したことありませんでしたー、ってパターンもあるけど、どうあれまりと由奈だけで買う気マンゴスチンです!



posted by クローバー at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

結局そっちかー

 創の軌跡は、深層領域の最終層までクリアはしました。
 物語としては、あくまでも帝国とクロスベルのもっとも根深い因果の掘り下げ、って形ではあったし、次以降にそのまま繋がるというより、心残りを全て解決したイメージかな。

 まだ新しい白石エピソード迄見れてないんだけど、そっちを見ればどういう風に繋がりが出ていくのか、外側の関わり方も含めて見えてくるのかも。
 あとシュンランも読んでないので、もちょっとチマチマプレイします。試練はやったけど、特殊掛け合いもまだありそうだしね。

 ちなみにラスボスはまぁ、特に苦労なく。
 超メインレベルで装備含めて強くしてたのが6人くらいいるから、ある程度上手く割り振りつつ主軸にして戦えば、ほぼどこも瞬殺レベルでしたね。。。

 まあ実際、アビスを視野に入れて強化できる仕様ではあるのだろうし、だったら余裕なのも当然か、とは。
 ちなみに一度だけアビスにして、雑魚戦とEXボス戦ってみたけど、確かにそれなりではあるが苦労する、という程ではなかったかなぁ。

 感覚的には、一周目のチャプター2〜3くらいをノーマルで戦っているくらいのレベル。
 基本戦略自体から崩されるようなものはないし、それこそラスボスレベルだとわからんけどね。
 ただ強化なしでスタートからアビスとか絶対私にゃ無理だわ。。。ヌルゲーマーとしてノーマルが丁度いいラインでした。



 恋ロワの体験版出たー!軌跡終わったらやるやるー!
 エロゲ屋さんも出てるけど、こっちはうっかりプレイして欲しくなったら嫌だからスルー。

 インレの新作ムービーも素敵ー。1174年というあたりがさりげなくらしい感じはする。
 歩サラさんメインヒロインなのも嬉しいが、しかし今のサワサワさんをこっちに呼んでくるとかインレさん有能ですな。

 他にも新作情報アレコレ出てるから、明日か明後日に少しまとめて整理しよう。


posted by クローバー at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

やっぱり(笑)

 創の軌跡は深層領域の7層中間点くらいまで。
 進めようと思えばサクッと行くのだけど、なんだかんだであれこれミッションが出てくるし、青イベントやミニゲームもあるので、そのあたりもチマチマ片づけつつ進めてます。
 シュンランも揃ったら読もうと思うのだが、あと2冊出てこないぞー。

 エピソードはメアリーとマカロフの話や、ブライト家の休日も凄く良かったけど、やっぱり修学祭が一番好みだったかな。
 前情報通りアッシュ主体の話だったけど、その中での彼の表に出さない葛藤や苦悩、なんだかんだで周りに愛着を持っているあたりが透けて見えて楽しかったです。

 というか、本当にタチアナはいじらしくて可愛いわ。
 まあ実際のところどこまでが、ってのはあるけれど、とにかく頑張れー!タチアナ頑張れー!って応援したくなる子。可愛い。

 そして裏で色々画策するのが似合ってますから(笑)、のミュゼのブーメランめっちゃ笑った。。。
 明らかに学院長それ狙ってるよね?ってところからの、やっぱり?が可愛過ぎてもうね。いいじゃん、希望通りの裏のドンだよ。。。

 正直育成はある程度割り切るしかないし、試練がクリアできればいいかなーとは。
 後はお気に入りメンバーでのしのし進めて、サラッと終わらせる予定です。まあでも、戦闘後の特殊エピソードだけは全部見たいなー。


posted by クローバー at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

結局速度命

 創の軌跡は本編のリプレイ終了し、夢幻回廊の深層領域をスタートしてます。

 改めて本編、普通に凄く面白かったですねー。
 色々と全てを踏まえて見ていくと、裏側の動きの合理性や、それに対してのラピスの最後の演算の精度、それぞれの主人公に割り建てられた役目の唯一無二感がしっかり読み解けます。

 正直閃シリーズ時点でこういう展開を最初から想定していたとは思えないのに、よくここまで色々辻褄合わせたなと思うし、それできんちと救いのないキャラをなくしてるのは凄い。
 本当に愛着のあるキャラが多いので目移りするというのに、更に好きなキャラ増えていくのだから困ってしまいますな。。。



 深層領域編も中々面白そうですよねー。
 とりあえず最初にご褒美的に支援課の夏休みやったんだけど、しかし支援課組のヒロインズも粒揃いでエロ可愛くていいよねぇ。

 勿論断然好きなのがティオなのは確かだけど、リーシャやノエルも超好きだし、エリィだって普通に好きなんだよ(笑)。
 ただシリーズ的に正妻ポジションにいるキャラが、個人的にはベストではないって屈託があるだけで。。。

 ちなみに金ガチャ終わってなかったけど、第五層入ったら結構ポンポン集まった。
 なんか中々出ないみたいな話聞こえてたけど、ある程度そこもアップデートで調整されたのかな?

 他にも色々アクセの調整とか、あと新規武器や諸々増えてるので、やれること山盛りで嬉しい悲鳴ですなー。
 ただ、一応こっちをはじめてからは難易度はノーマルに戻したけど、ぶっちゃけあまり難易度が替わってる感はない。。。

 基本的にアーツ組をかなり強くしたし、そこから新装備・新クォーツなどもある程度ここまで溜めた分で融通して。
 特にロストアーツが強くなったので、水ラインが弱点だったティオを超強く出来るのが嬉しいところです。

 ぶっちゃけ基礎スピード上げて詠唱短縮つければ、ほぼ詠唱1で大技も打てるし、ほぼ確実に初手取れるので、ヤオダバルトとティタニアで安定の永久機関。
 ボスレベルでもほぼほぼ一撃で大半は沈黙なので楽ちん。まあ流石に終盤はそうはいかないだろうけど。

 まあどこまでやり込むかは微妙だけど、コツコツ頑張りまーす。



posted by クローバー at 16:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする