2020年10月26日

夢幻回廊が……欲しい……

 週末はゲームする時間なかったので、この前予告した通り、今後のスケジュールとか気になる新作とか。

 とりあえず今月末は、以前にも書いた通り、アインシュタイン、ぐーたらいふ、まいてつラストランの3本。
 まいてつはちゃんとゼロから全部やりたいので、ぐぅ時間かかるのは確実だけど、それでもまぁ11月のスケジュールは問題ないですね。

 問題があるのは11月末からなのだ……。
 まずエロゲ新作、11月で買うの確定なのが、アイキス2、恋愛ロワイヤル、ドーナドーナの3本。
 加えてロープラ路線でシャボン玉と、あとなんだかんだでネコぱらの新作もやりたい、となると5本かよ……となり。

 そして12/3に、ライザ2が出てしまって。
 トドメに年末進行で、クラリアスが12/18に出る予定になっていると。
 ……うん、純粋に本数だけでも無理なのに、ゲーム性が高くて時間かかりそうなの3本もあるとか、百パー無理ゲーです。。。

 更に言えば、12/25に天の少女も控えているという……。おまけでココロのカタチもロープラなら欲しかったりもして。
 Azothさーん、我が家にも夢幻回廊ぷりーず!!



 それにしても、よくよく見ると戯画の三カ月連続リリース中々頑張るなぁ、とは。
 アイキス2はほぼほぼ十和子ちゃんと杏の絡みが見たいから買うのだが、杏ルートのEDがこんにゃくOPらしく。

 基本的に、バルドシリーズ除く戯画の代表作って、やっぱりパルフェとこんにゃくだろうって思うわけですよ。
 そう考えるとこの二人、かなり優遇されてるんじゃない?って感が強く出ていて、個人的に期待値が高まるのです。

 クラリアスはまぁうーん、バルドシリーズのシステムをある程度流用して、という部分での、ゲーム性の信頼度はそれなりかなぁとは。
 シナリオ的には振れ幅が大きい可能性もあるのだけど、ヒロイン可愛いしやっぱりやっては見たいよね。

 ただ上記スケジュールの中で、最悪買うは買っても後回しパターンはあるかも。バルドシリーズのバトル好きだけど超苦手だし。。。
 ぶっちゃけ、これが延期してくれるのが地味に一番有難い可能性も。。。

 ガラス姫に関しては、なんというか……ちょっと足りなさそうなラブリッチェ?
 設定とかキャラデザでどうしてもそれを彷彿とさせちゃうのが、無駄にハードル上げてる感はあったりします。
 まあ藤太さんならそれなりには面白いと思うけど、うーん、体験版次第かな。正直このくらいの興味度ならスルーしたいのが本音だが。

 後はもう、ウグイスカグラとインレの新作はマストで買うぜー、って所で。
 まあ来年の話は鬼が笑うので、とりあえずなんとか今年を上手くやり繰りしないとですなー。
 最近はゲーム以外にもやりたい事が多過ぎて、本当に時間の配分が難しい……。


posted by クローバー at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする