2020年10月29日

満足ぅー!ご満悦ぅー!

 タイトルコールはハミダシの妃愛さんをイメージしてみました。
 という感じで、そし明日は一応御波だけクリアなんですが、時間ないからもういいや。。。

 本当に自分のルートに入っての御波の静かにはしゃいでる感じは凄く好きで、時間制限があればこそ堪能できる普通に浸って。
 けれど、普通であればこそ当たり前に手に入るものと、それが故の悲しみに気付いた刹那の暗転、そのバランスが本当に秀逸なシナリオです。

 その一周遅れの悲しみに付き合う中で、というかこの作品はどうあれ誰かと付き合えばその分中庸からズレていく、という面はあるけれど、他のルートよりは振れ幅が穏やかとは言えて。
 それは元々の御波の気質と、それまでの関係性の蓄積が薄いから逆に、というメリットではあり、その分私としては個別の中では一番爽やかな読後感じゃないかなーって思ってます。

 御波の水着とか、あと図書室Hも堪能できたし、まんぞきゅー!マジこのシーンの二枚目は、胸のラインとか超好きなんだわさ。
 これは大好きな作品だけど、ただヒロインフルコンプするのは常に重いので、ある意味御波がいるからこそ起動する、みたいな作品にはなっちゃってますけどね。。。



 明日からは普通にアインシュタインを始める予定でいまーす。
 ただねぇ、今週土日と、あと来週の火曜、いわゆる普通の人のお休みの日は色々忙しくて……。
 新作なのでなるべくサクサク終わらせて、またきっちり感想書きたいんですけど、ちょっと出遅れ必至なので長い目で見てやって下され。


posted by クローバー at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする