2016年04月14日

モチベーションの振り分け方

 時を紡ぐ約束の感想をアップしました。
 んむぅ、書き切ってみて点数つけたけれど、やっぱり少し採点甘いかなー、という気はしますかね。元々甘めにつけるのが信条ではあるけれど、ただ一応どの項目でもそうする理由づけは出来ているし、しかしその根本がほとんど唯依の存在に起因するってあたりがいかにも私らしい恣意的な評価だと(笑)。少なくとも唯依がいなかったら確実に4〜5点は下がってるね。。。手放しで誉められるのは音楽だけではあるし。

 まあ基本的に世界観のつくりとして、優しく善良な内側の世界と、やたら殺伐として理不尽な外側の世界の線引き、というか折り合いがイマイチ上手くないのと、その理不尽派閥のイメージ感が絶対的に古臭い、ってところで噛み合わなかったのは間違いないところ。
 でも骨格としては別に悪くはないし、その印象にしても多少の不備を調整して、あとテキストメイクがもう少し緻密で繊細でバランスが配慮されていればなんとかなったんじゃないかなぁ、と思うだけに勿体ないとは感じます。まあ本職で忙しいだろうところでライティングもしよう、って意欲は素晴らしいですし、その辺鑑みるとあんまりケチはつけたくないなあ、という気分はある。大概自分にも跳ね返ってくるしね(笑)。
 ともあれ体験版の時点で期待値そのものは下げておいたので、まあこんなもんか、ってところではあるし、少なくとも唯依の可愛さだけは全力で堪能できたので良かったです。

 んで、今日はほんっとうに久しぶりに余力があるお休みの日だったもので、こういう時はガッツリ物書きに耽溺しよう、という方向性が強く出て、結局朝から感想書きーの、昼から創作書きーので、のべつまくなしキーボード叩いてた一日だったりして。この日記まで含めれば普通に三万字くらい書いたもんなぁ今日。。。
 まあ実際問題四月後半からは新作がかなり豊富で、まともに消化し切れるか怪しいレベルなので、どうしても比重がそっちに行きそう、ってところで、なるべく少しでも創作は先に進めておきたい、って意向はあるんですよね。この次の草案もこっそりではあるけど作り始めてたりするし、でも物書きはやはりただゲームプレイするよりは体力集中力消費するので、本当にいい加減まともな休み取れるスケジュールに戻らんかねぇ……。

 そんな感じなので、あけいろはちょいちょい進めたものの、まだ一周目も終わってないです。一応ベルベット寄りの話に進んで、関係を結ぶことでベルベットの精神性を変化させていく、くらいのくだりまでは進んだんですけど、まだ色々謎も残ってるし、このままベルベットルートで終わるのかも不明。一応露骨にバッドっぽい選択肢はスルーしてきてるので、その辺はいずれ総当たりはするけれど、最初くらいはまともな結末に辿り着きたいなあ。
 物語としてはやはり舞台設定の謎がかなり興味深いし、その上で色々巻き込まれとかありつつ、前向きにその調査に臨んでいく仲間達との展開ややり取りがとても面白い。正直ひとつ前がときそくだからか、本当に会話のリズムの良さ、おかしみに感じ入るところは多く、ああこれ楽しいなあ、と率直に思いますねー。
 ヒロイン的にもやはり見た目の印象以上にプレイ感で上乗せされるのは体験版の時に語った通り、なんか砕けすぎてだんだん佳奈が馬脚表してる気がする、ってのは置いとくとしても(笑)、なんだかんだでベルベットのさやかな恥じらいとか素敵ですよね。あとるりるかの懐きっぷりが絶妙に可愛い。
 感想書けるのが来週の火曜くらいなので、なんとか日曜くらいまでにクリアできるように進められたらベストかな、と思いつつ、今日の優先順位ひっくり返しちゃったせいで少し進行が怪しいんですけどもね。。。まあ今月に限っては新作消化に超余裕があるから有難い。やっとこシュタゲーも出来そうだし(笑)。

 ワガハイもマスターアップして、これで四月に買う予定の六本でまだなのは……あああれか、この恋か。一応あれも延期組だから平気だとは思いたい、というか五月に延期されたら死ぬほど困るので何とかしてください。。。
 まあむしろ四月末から五月末までですべてクリアできるか、のほうが怪しいんですけれどもねー。一応スケジュール的にはこの三か月くらいよりはマシになるはず、なので、なんとか頑張りたいのですが、きっと珊海王の全クリを先送りにしてる私が目に浮かぶわ。

 小糸アナザー更新。エロスは楽しいねぇ。。。構図的にはアレです、ラブリケ2の日向のお風呂エッチをちょっと参考イメージに、みたいな(笑)。
 というかそろそろいい加減に先の展開きちんとまとめないとなー。中々時間が取れませんで。
posted by クローバー at 18:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: