2018年03月07日

すんげぇカオス

 厨二姫はチマチマと進めて、もうちょっとで個別分岐するのかな、ってくらい。
 うーん、体験版でも思ったけれど非常にテキストのノリが寒いというか、全体的な雰囲気からして厨二色満載であるところに、世界観が色々とごた混ぜになっていてなにがなにやら、ってのはあるなぁと。主人公のノリもかなり色々痛いし、ヒロインズの見た目は普通に可愛いんだけども、それぞれに大分ダメダメなところばかりが目立つからねぇ。比較的まともなのは姫とラグナセカ、と思いきやの姫のあのいきなり過ぎるご褒美シーンはどういう構成で突っ込まれているのか、って話である。
 全体的にシーンとシーンの繋ぎ方が雑だし、そこから派生する感情の機微とか置いてけぼりに淡々と続いていく感じなので、今のところはまだポカーン、というイメージが継続中なんですけどね。とりあえず最終的にある程度辻褄が合ってくれるのか、という次元でも期待薄に感じるのが中々すごい。

 まあとりあえず進めてみます。最初は鈴華でいいかなぁ。
posted by クローバー at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: