2019年10月29日

クラウディアの秘め事日記 4ページ目

 どうしよう。
 どうしよう、どうしよう、どうしよう!!

 キス、しちゃった…………。
 想い余って、勢い任せに、しかも唇に、なんて…………。

 だって、仕方ないじゃない。
 ライザが、素敵過ぎるんだもの。
 あんな風に毎日、私の事を構ってくれて、私の我が儘に付き合ってくれて。
 
 それ以上に、私が心の奥底で望むことまで見抜いて、欲しい言葉を沢山かけてくれて。
 こんなの、仕方ないじゃない。
 好きって気持ちが抑えられなくても、どうしようもないじゃない…………っ。

 でも、流石のライザも、びっくり、してた、よね。
 純真無垢なライザの事だもの、きっと今まで、こんな事考えた事もなかったのかも。
 その純白の想いに、はじめて私が踏み込んだって思えば、それは嬉しくてたまらないのだけど。

 でも、怖い。
 あんな事しちゃって、嫌われたり、しないかな?
 避けられちゃったりしたら、私立ち直れないかも。

 あぁ、どうしよう。
 いつの間にか、こんなにまでライザの事が好きになっていただなんて。
 恋はするものじゃない、落ちるものだって、はじめて実感した。

 ライザ。ライザ、ライザ、ライザ。
 貴女がこの想いに、応えてくれる可能性は、あるの?
 本当の意味で相思相愛になりたいって願うのは、禁忌的で、贅沢過ぎる事、なのかな?

 あぁ、どうしよう。
 今夜は絶対、眠れないよ。

 ライザ…………。


posted by クローバー at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: