2020年02月12日

名曲紹介:Live in Despair(コミュー黒い竜と優しい王国−挿入歌)

<曲リンク>

<歌詞リンク>

<思い出話>

 コミュは個人的にかなり好きな作品であり、楽曲的にもすごく思い入れが深いです。
 勿論一番好きなのはOPの『内なる雨』で、こちらはこの前リニューアルした殿堂ボーカルの中で触れていますのでそちらを参照いただくとして、道中のバトルシーンで流れる挿入歌のこの曲もとっても好きです。
 わかりやすくバトル!って切迫感と圧迫感があって、王道的なメロディラインからの盛り上げが本当にセンス良く綺麗にまとまっており、ボーカルの迫力もセットですごく嵌っている曲だな、と思います。

 結構この曲が流れるシーンにしても、互いにどうしても譲れない正義を貫くための悲しい衝突、という色合いが強く、そういう人の業も含めてすごく情緒的に表現出来ていると感じますし、初聴きでもインパクトの強いタイプの曲だと思いますね。
 まあ結構イントロが長いのと、全体尺が長く、そこも含めて演出にはなっているので、ゲーム内でじわじわと気分を盛り上げながら、の方がより際立って聞こえるタイプでもありそうですが、曲単体としての出来も非常に優れているので、一聴の価値はあると思います。
 作品自体はくどさが一定のラインを超えてしまっているのか、あまり世間受けは良くないのですけど、私としてはいきなりこういう切迫した状況に飲み込まれて、という前提を考えれば、とも思いますし、密の在り方とまゆまゆの変身ロリ補正がえげつないので、また時間があればこれもサラッとでもリプレイしたいですね。まあサラッと、で終わらないのがネックと言えばそうなのですけれど。。。

posted by クローバー at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: