2020年05月26日

燃える燃える

 姫狩りはシルフィーヌルートで無事にクリアしたので一先ず満足です。
 記憶の通りこのルートだとラスダンもさほど難しくないし、いい意味で綺麗にまとまっていていいですよね。久々にマイスターシリーズプレイしたけど、やっぱりゲーム性もとてもバランスが取れていて面白いし満足です。
 正直シリーズで一番評価の高い神採りは、ヒロイン3人ともさほど好きじゃないからあまりやる気しない、というネックがあるのですが、その内天結いはやって見てもいいかも。フィアのウザ可愛さをまた堪能したいし。。。

 零の軌跡もようやく前に進んで、今は終章の半ば、IBCに立て籠もったあたりですね。
 とりあえずこの地点で絆実績が取れるのだけど、まあ当然ながらティオになるのさ。正直閃でのスタンスを見ていても、公式的にはロイドのお相手はエリィか、下手するとリーシャ?って感じすらあるし、ティオからはそういう空気を極力消されてるのがうーん、とは思うのだが、それでも敢えて私はこの路線を押していく所存。
 だってティオ、可愛いもんねぇ。感情の揺らぎが元々大きくない中でも、少しずつそういう方面での情緒も獲得して、自分の傷ともしっかり向き合って、本当にこういう子は幸せになって欲しい、報われて欲しいと思うのです。

 まあこのペースなら無事に新作までにはクリアできるでしょう。ラスダン結構長いからアレだけど、ラストのレンがとっっっても可愛かったはずだから頑張るべし。
posted by クローバー at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: