2020年05月28日

名曲紹介:故郷(花色へプタグラム・ED曲)

<曲リンク>

<歌詞>

柔らかい風が吹く 美しいこの場所は
優しく時間(とき)が過ぎる 大切な故郷(ふるさと)

どんな時も 変わらない眼差しで
すべてをそっと 包み込むように
見守ってくれている

泣いた日を笑った日を 少しずつ刻んだ奇跡
幾度季節重ねて 今があるから
かけがえない仲間たちと この空が宝物だよ
胸に抱きしめながら 一歩一歩歩いてゆこう

柔らかい風薫る 温かいこの風景
自然と澄んだ空気 溢れてる故郷

ほんのちょっと 大人になれたのかな
目に映るもの 過ぎた時にも
ありがとうって思える

悩んだりヘコんだりを 繰り返し刻む軌跡を
胸張って愛しいと 感じていたい
その中で大事な物 見失うことのないように
これからの日々もまた 一歩一歩歩いてゆこう

泣いた日を笑った日を 少しずつ刻んだ奇跡
幾度季節重ねて 今があるから
かけがえない仲間たちと この空が宝物だよ
胸に抱きしめながら 一歩一歩歩いてゆこう

<思い出話>

 最近ランプ率高いかな?とか思いつつ、今日のご紹介は花色へプタグラムより、ED曲の故郷です。

 作品自体が牧歌的な田舎町での、程よい神秘性を塗したハートウォーミングストーリーであり、まあ裏を返せばランプらしく毒にも薬にもならない出来なのですけど(笑)、その雰囲気とは非常に親和性が高い、ゆったり優しいED曲ですね。
 この作品は地味にOPも大好きなので、その点で記憶に鮮やか、という面は強く、特にこのEDは悠久の時間の中での哀切を感じさせる真乎エンドで聴くといい味を出していて大好きです。

 シナリオとしては正直微妙ですけど、キャラゲーとしては個人的にかなりヒットで、ヒロインがみんな可愛い、特にいずきと真乎のコンビが超お気に入りなので、たまーに思い出したようにリプレイしたくなるのですよね。
posted by クローバー at 14:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: