2020年05月31日

焼き直しではあるけれど

 つきかなSSRはアフター編アフターもクリアしてコンプリートです。
 体験版で最初はプレイしてたから、大枠の流れはわかってたし、その色付けの示す先を裏切らないすごく丁寧で楽しく幸せな家族の姿を見せてくれていたな、と思います。
 どうしても立ち位置としては、雨音は幼少の心理的トラウマの部分から、家族の幸せに対して常に試しと言うか、具象的な何かを確かめたい、という想いは消せないわけで、それをしっかり主人公と娘の存在が支えつつ、という構図が本当に素敵ですねー。
 勿論雨音自身もしっかりした母親として着実に自信をつけていけている、という面はあるけれど、本編に比べると彼女のフィールドでの戦いという面は見えないので、そこをもう少し付け加えても良かったのではないか?くらいは思ったり。

 それは贅沢な話ではあるし、周りの支え、繋がりの広がりからの幸せの伝播のありようも素晴らしいので、これはこれで申し分ない完成度だとは思うのですけどね。
 しかしやっぱり、アラサーなのに口癖が常に中二気味、というのも、いくらスクール編アフターでフォローしてるとはいえ中々味わい深いと言うか、いつまでも若すぎると言うか。。。まあ可愛ければ全てが許されるという事か。
 感想は近い内にサラッと書きます。

 次はシャッフル2ですね。
 というかこれ、初代シャッフル同梱なのは知ってたけど、本当に初代、なのね。エッセンスプラスじゃないあたりがセコい。。。
 正直プラスだったらちょっと久し振りに桜の顔でも見てあげようか、って思ったけど、無印ならいいかな。素直に2からやって、気が向いたらそれこそエッセンスプラスのディスク引っ張り出してきますわ。
posted by クローバー at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: