2020年08月26日

愛の詩は回避します。。。

 閃の軌跡Wのリプレイは、なんとか新エンドクリアに漕ぎ着けました。
 うーん、もう少しサクサク終わるつもりが、やっぱりきちんと街の人含めて会話を全部拾っていくだけでも時間かかってしまったなぁ。正直レベル上げや釣り、料理は完全スルーでこの時間だから、やっぱり相当なボリュームだったのは間違いないですな。
 
 ラストは本当に長く厳しい戦いだけど、それでもしっかり全ての要素が絡み合って、力技ではあるけれど大団円に持っていったのは良かったと思います。
 ご都合主義とも言えるけど、それ以上に作中で彼らが苦しみ、足掻いているのを見ているから、それくらいのご褒美はあってもいいよね、という気分にさせるのが上手いし、或いはそういう超常的な部分も、世界像に関する伏線になっているやも?というのはあり。
 本当は感想を書くのに、ノーマルエンドも見といた方がいいのかもだけど、流石に胸が痛過ぎるのでスルーしました。愛の詩自体はサントラ経由でじっくり聴き込んでるから別にいいもん。。。

 一応ここでのエンディングで、それぞれの顛末の一端は語られているし、特にクロスベル編は解決前提なので、その枠の中でどこまで盛り上げられるのか?ってのはあるけれど、やっぱり個人的にはそれでも創はクロスベル関連が一番楽しみ。
 色々結社絡みで謎も増えている状況だし、次の大きな舞台はやっぱり共和国になるのだろうけど、明確な敵対関係という流れが一旦断ち切られた中で、どれだけこちら側の人材が向こうの問題に介入していくのか、シリーズ特有の主要キャラ多過ぎ問題をどこまで割り切ってくるのかも、この創である程度見極めが出来そうですね。
 ちなみに正史で、リィンのお相手は誰になるんだ?ってのはかなり気になるけど。そういうのってやっぱりトロフィー獲得数とか参考に、多数決的な判断で出てくるのかしらねぇ。まあ流石に、自分が選んだ相手とのセーブデータ連動で特別イベント、なんてのは難しいだろうし。

 ともあれめっちゃ楽しみです。
 明日は朝に感想出すけど、日記分は名曲紹介を予約投稿で仕込んでおいて、ひたすら創の軌跡のプレイに没頭する所存。流石に金曜の夕方くらいになれば、あれこれ書きたい事も出てくるだろうからそこでファーストインプレッションから、ですな。
posted by クローバー at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: