2012年01月08日

2011年私的PCゲームアワード1

 2011年の感想総括になります。

購入作品リスト

1月・・・AQUA、妹ぱらだいす

2月・・・Flyable candy heart、With Ribbon、グリザイアの果実、ラブラブル、猫撫ディストーション

3月・・・ぜったい絶頂!性器の大発明、鬼ごっこ!

4月・・・11eyesRF、マーガレットスフィア、ヴァニタスの羊、神採りアルケミーマイスター、Primary step、大帝国、穢翼のユースティア

5月・・・カミカゼ☆エクスプローラー、愛しい対象の護り方、太陽のプロミア、恋ではなく―――

6月・・・Hyper Highspeed Genius、Rewrite、電激ストライカー、すきま桜とうその都会、なでしこドリップ、舞風のメルト

7月・・・プリンセスエヴァンジール、いきなりあなたに恋している、いろとりどりのセカイ、天使の羽根を踏まないでっ

8月・・・ダイヤミック・デイズ、ラブライド・イヴ、ランス・クエスト

9月・・・未来ノスタルジア、シュクレ、ルナリスフィリア、your diary、鬼ごっこ!FD、神咒神威神楽、恋騎士Purely☆kiss

10月・・・ワルキューレロマンツェ、神聖にして侵すべからず、翠の海、恋愛0キロメートル、恋色空模様AHAEH

11月・・・ストロベリーノーツ、やや、置き場がない!、春季限定ポコ・ア・ポコ、晴れときどきお天気雨

12月・・・WHITEALBUM2cc、七つの不思議の終わるとき、真夏の夜の冬物語、フリフレ2

 以上54本です。
 やっぱり大台突破しました。。。
 ランク別で、SSが1本、Sが7本、Aが8本、Bが18本、Cが16本、Dが4本になります。
 執筆に当たって、名称は普通にわかる範囲で簡略化させていただきます。
 FDや分割作品からのエントリーは、以前の評価より上向き修正がある場合のみ加えています。


2011年私的PCゲームアワード

シナリオ部門・作品別

第一位 WHITEALBUM2cc
 五年という時間の重みを武器に、人の業を容赦なく炙り出したエロゲ史上に残る大傑作。

第二位 グリザイアの果実
 世界と相容れない苦悩を極限まで追求した意欲作。

第三位 穢翼のユースティア
 救い無き箱庭で繰り広げられる、救済と再生の物語。

第四位 神咒神威神楽
 続編度の高さで間口は狭いけど、熱中度は今期トップクラスの燃えゲー。

第五位 すきま桜とうその都会
 優しいうそのもたらす救いが染み入る一作。

第六位 神採りアルケミーマイスター
 正統派のシナリオ、圧倒的なボリューム、円熟のシステム。

第七位 いろとりどりのセカイ
 美しくも寂しい世界観、伏線の収束が秀逸。

第八位 天使の羽根を踏まないでっ
 巧みな言葉遊びと、白熱する展開のバランスが精密。

第九位 晴れときどきお天気雨
 構成を最大限に上手く使ったラストの展開には感涙。

第十位 11eyesRF
 FDの枠を超えた話の広がりと、過去に宿る熱き想いが美しい作品。


シナリオ部門・個別

第一位 Coda小木曽雪菜シナリオ(WAcc)
 5年の重みを5分に収束した魂の慟哭に慄然。私の歴代最高シナリオに君臨しました。

第二位 周防天音シナリオ(グリザイア)
 エンジェリック・ハウルの凄絶な迫力が全てを物語る快作。

第三位 杉浦小春シナリオ(WAcc)
 天才的なシナリオ構成と、無垢性が墜ちていく魅力に溢れた神シナリオ。

第四位 Coda冬馬かずさシナリオ(WAcc)
 世界の全てを裏切ってでも手にしたい宝物の、鋭く閉じた一途さに震撼。

第五位 二階堂真紅シナリオ(いろとりどりのセカイ)
 三重の苦難を乗り越えて手にした、愛と絆の物語。

第六位 小木曽雪菜シナリオ(WAcc)
 想いとともに封印されたものの重みに溢れたシナリオ。

第七位 リシアシナリオ(ユースティア)
 王族たる資質に対して真っ直ぐに立ち向かった、信念の際立つシナリオ。

第八位 和泉千晶シナリオ(WAcc)
 圧倒的なまでに人間の残酷さと複雑さを切り開いたシナリオ。

第九位 春日井咲良シナリオ(すきま桜)
 うそにうそを塗り重ねて辿り着いた優しい現実の美しさ。

第十位 凶月咲耶シナリオ(神×3)
 人として人たる宿命に生き、闘い続けた想いの強さが光るシナリオ。

第十一位 moonシナリオ(リライト)
 全てを書き換える糸を見出しつつ、影でしかない切なさに胸打たれるシナリオ。

第十二位 入巣蒔菜シナリオ(グリザイア)
 前半の暖かさと後半の重さのバランスが秀逸。バッドエンドは衝撃的。

第十三位 真・稲乃神香奈恵シナリオ(晴れ天)
 どうしようもないすれ違いが生んだ、救済と転生の物語。

第十四位 夕星羽音シナリオ(天使の羽根)
 自らの信念で全てを掴み取っていく強さは圧巻の一言。

第十五位 ノエルシナリオ(ワルロマ)
 スポ根、キャラ萌え、家族愛、バランスよく詰まった爽快なシナリオ。


シナリオ部門・総括

 どうしようもなくWAcc無双状態。冗談抜きでエンジェリックハウルしか太刀打ちできなかったです。。。
 今年はWAcc抜きにしてもそれなりに粒は揃っていたんですが、最後の最後で圧倒的大駒が出てきたことで物凄い重量感になりましたね。去年に引き続き、見た目に質が良さそうなのは概ね外れない、いい意味で業界全体の安定感がより定着してきたかなと思いますが、その風潮を乗り越えたところにWAccがあったというのが非常に大きいなあと感じますね。


キャラ部門・作品別

第一位 カミカゼ☆エクスプローラー
 キャラの魅力とシナリオが十全に噛み合った、最高級の萌えゲー。

第二位 WHITEALBUM2cc
 胃の痛くなるような深みの中で滲み出る本質の魅力に感嘆の一言。

第三位 いろとりどりのセカイ
 苦難を前にして光るヒロインへの感情移入度が素晴らしい作品。

第四位 穢翼のユースティア
 それぞれの生き様を否定されながらも前に進む強さが光ります。

第五位 鬼ごっこ!
 イチャラブの決定版ともいうべき甘さと、切ないシナリオのバランスが◎。

第六位 ラブラブル
 全力でヒロインの可愛さを愛でる主人公に共感甚だしい作品。

第七位 神咒神威神楽
 信念と妄執の鍔迫り合いの中での凄絶な生き様に震える作品。

第八位 恋愛0キロメートル
 ヒロインへの親近感がかつてないほどの爆笑ラブコメディ。

第九位 晴れときどきお天気雨
 感情に振り回されるヒロインの生々しさに惹かれます。

第十位 ストロベリーノーツ
 イチャラブに第三者視点を加えた、新しい感性のキャラゲー。


キャラ部門・個別(主人公)

第一位 双見あやめ(天使の羽根)
 誰よりも可愛いのに、誰よりも芯が強く男らしい万能主人公。

第二位 ウィルフレド(神採り)
 夢に向かって一途に突き進む、明るく真っ直ぐなナイスガイ。

第三位 凶月刑士郎(神×3)
 輪廻のくびきを打ち破るまでの信念の強さを持つに至った戦慄のシスコン。

第四位 風見雄二(グリザイア)
 ヒロインの常識を悉くブレイクスルーするスーパーマン。

第五位 カイル(ユースティア)
 突き詰まるまで軸がぶれない、侠気溢れた下界のダークヒーロー。

第六位 羽戸晴太郎(ストノー)
 優しく真っ直ぐで気風のいい、性格美男の万能主人公。

第七位 由槻怜(ダイヤミック・デイズ)
 理屈屋だけど情に厚い、内面が輝いている強面主人公。

第八位 コダマ(太陽のプロミア)
 ネアカでちょっとお調子者だけど、やるときはやる裏設定持ち主人公。

第九位 風祭夕也(まなよる)
 自ら番長を名乗る、レトロな価値観を大事にする前向きな好漢。

第十位 愛沢晴樹(ラブラブル)
 真っ直ぐ女の子を全力で誉められる、善性溢れた天然ジゴロ。


キャラ部門・個別(男キャラ)

第一位 ヴァリアス(ユースティア)
 誰よりも厳しい愛の形を体現した、誇りと信念の騎士。

第二位 ヴェラード(11eyesRF)
 時空を超えて運命に立ち向かった、愛と信念に生きる暗黒の騎士。

第三位 鳳咲夜(リライト)
 大切な人のために運命を差し出した、想いから生まれた好骨漢。

第四位 飯塚武也(WAcc)
 一度決めた自分の在り方を揺るがせない、人間味溢れる最高の親友。

第五位 ジーク(ユースティア)
 暗黒街を仕切るボスながら、弱者のために生きる侠気を体現する好漢。

第六位 イーグル・ダグラス(大帝国)
 高い理想と、それに見合う努力と意志を示し続けるヒーロー。

第七位 虹のゲオルギウス(11eyesRF)
 組織に疎まれつつも教義に殉じた、信念に裏打ちされた天才。

第八位 水流添虎太郎(晴れ天)
 男気溢れる告白と、その後の変わらぬ友情に感嘆。

第九位 緑山恭介(まなよる)
 常にプレずに真っ直ぐ理を説く、情味に溢れた正義感。

第十位 忍者頭領(鬼ごっこ!)
 身を捨ててでも娘の幸せを願う、飄々とした雰囲気の中に暖かさのある父親。
 

キャラ部門・個別(女性・妹)

第一位 春日井咲良(すきま桜)
 妹さまという呼称にピッタリの、強気で我が儘で繊細で臆病な最愛の妹。

第二位 凶月咲耶(神×3)
 重い宿業の中で、一途に兄を想い続ける強さといじらしさが素敵です。

第三位 此花茉莉(マーガレットスフィア)
 クールモードと本音モードのギャップがめっちゃ可愛い。

第四位 キャロル・キリング(大帝国)
 正しく義理の妹、明るく健気で、でも素直になれない可愛い子。

第五位 速瀬まなみ(カミカゼ)
 タブー感なんのその、最初からフルマックスで兄大好きな健気な子。

第六位 七枷琴子(猫撫)
 温和で物知りで、甘えモードとしっかりものモードの切り替えが愛らしいです。

第七位 篠崎菫(フリフレ2)
 妹に、少女に、女にコロコロ変わる雰囲気が実に魅力的。

第八位 藤森由宇(恋騎士)
 兄の側にいるためにどんな努力も惜しまない、兄さん至上主義が素敵。

第九位 愛沢花穂(ラブラブル)
 華やかでしっかり者で、でも芯の部分で支えて欲しい弱さを見せる可愛い妹。

第十位 春日井なずな(晴れ天)
 ブラコンを隠さない、でもちょっと変な、境遇に負けない明るい妹。


キャラ部門・個別(女性・娘)

第一位 日向はるか(ウィズリボン)
 母親次第でクルクル変わる性格が魅力、特に沙蘭モードの可愛さは最強。

第二位 ゆみか(晴れ天)
 澄み通ったひたむきな愛情のみで母親を幸せに導いた悲運の娘。

第三位 リセット(ランス・クエスト)
 両親からいいとこ取り過ぎる、明るく豪快で可愛い可愛い娘。

第四位 東郷真希(大帝国)
 パパ大好きと、真っ直ぐ慕ってくる、スーパー能力持ち娘。

第五位 たんぽぽ(ストノー)
 厳密には娘じゃないけど、親子モードのときの愛らしさは最高でした。


キャラ部門・個別(女性・非攻略)

第一位 ミレイユ(ワルロマ)
 境遇を嘆かずに真っ直ぐ育った、素敵な妹にして素敵な女の子。

第二位 屋野好佳(恋ではなく)
 空気の読める後輩キャラ、内に秘めた一途な愛情が魅力を後押し。

第三位 林朋子(恋ではなく)
 周りに関係なく、ただ今だけを大切にしたいが故のひたむきな告白が切ない。

第四位 田島恵麻(11eyesRF)
 気立てがよくて包容力もある、実に女の子らしい女の子。

第五位 真田かなた(みらのす)
 常に報われない感じが放っておけない、実に普通に可愛い女の子。


キャラ部門・個別(女性・姫、女王)

第一位 リシア(ユースティア)
 王の自覚とともに、王としての愛を知って、王として生きる覚悟を得た女王。

第二位 帝(大帝国)
 和の精神をもって国を統べる、でも根底に大きな寂しさを抱えた女の子。

第三位 久雅竜胆(神×3)
 人とは違う感性が魅力の、カリスマ溢れる生まれながらの姫御前。

第四位 晴華瑠波(神聖)
 女王の精神を、物質的担保なしに持ち得た、高貴な心性のヒロイン。

第五位 セーラ・ブリテン(大帝国)
 女王たる自覚に溢れながら、一人の女として生きた瞬間に煌いたヒロイン。


キャラ部門・個別(女性・ファンタジー)

第一位 コレット(ユースティア)
 運命に翻弄されつつ、聖女として死に人間として立ち上がったニヒルなヒロイン。

第二位 ユースティア(ユースティア)
 暗い世界で常に希望を捨てない明るさと可愛さ、そして強さが素敵な女の子。

第三位 時任七穂(ななとき)
 古風で貞淑で、芯が強くて正直な、でも本当は弱くて可愛い女の子。

第四位 リゼット(11eyesRF)
 運命の悲嘆に浚われず、愛の伝道師として生きた清楚で透明なヒロイン。

第五位 フィリア(ルナリス)
 償いのために自分を殺して生き続けた、母性と可愛げに溢れた吸血鬼。

第六位 雪代すずの(FCH)
 使命と愛情の狭間で揺れつつ、想いを約束に託した健気な小動物系ヒロイン。

第七位 ラヴィリア(ユースティア)
 中間管理職の苦労人、コレットへの愛の強さが最大の魅力。

第八位 フィオネ(ユースティア)
 ままならない世界の中で正義の道を探し続ける、清潔で真っ直ぐなヒロイン。

第九位 リノ=レノ(太陽のプロミア)
 何年生きようと無邪気さを忘れない、小悪魔チックな大神官様。

第十位 神城優樹菜(まなよる)
 痛みを知ったが故に愛に気付いた、凍り付く時にたゆたう悲劇のヒロイン。

第十一位 フレアルージュ(プロミア)
 融通の利かない生真面目さが、愛情を前に蕩けていく様が大変可愛い。

第十二位 エレガノ(プロミア)
 名前のとおりどんなときでも優雅さを失わない雅やかなヒロイン。

第十三位 シルヴィア(ルナリス)
 高貴さとそれに見合った傲慢さが上手く噛み合った、表情豊かな吸血鬼。

第十四位 古宮エリス(ななとき)
 外見と性格とのギャップが妙に可愛い、お人形のように愛らしいヒロイン。

第十五位 クレアンヌ(神採り)
 姉としての包容力を見せつつ、甘えモードでは実に可愛い二度おいしいキャラ。


キャラ部門・個別(女性・幼馴染)

第一位 祐天寺美汐(カミカゼ)
 気弱モードのすがるような可愛さが絶妙にツボでした。

第二位 如月澪(いろとり)
 自分の拠り所を探し続ける、世話好きで弱ツンデレな愛らしい女の子。

第三位 木ノ本実咲(恋0)
 姉妹のお母さん役、でも恋だけは譲れない、思い出に裏切られた女の子。

第四位 夕星羽音(天使の羽根)
 ただ一途に主人公のために運命に立ち向かった、強く愛らしいヒロイン。

第五位 木ノ本咲耶(恋0)
 素直になれないけれど誰よりも想いはピュアで強い、でもちっょと変態。。。

第六位 神戸小鳥(リライト)
 飄々とした雰囲気の中で、主人公の心を守り、鍵を守るガーディアン。

第七位 小嶺幸(グリザイア)
 トラウマによる杓子定規が解消しての晴れやかな可愛さが素敵な子。

第八位 深奈川夕陽(日記)
 寄り添っているのが自然に過ぎる、気持ちだけがずれたいたいけな幼馴染。

第九位 水無瀬紫(ルナリス)
 清楚でおしとやかで、真実に翻弄されつつ初恋を大事に抱く少女。

第十位 一桜(ポコポコ)
 同士的な繋がりで気安い、天才肌で傷つきやすい女の子。

第十一位 夏日ひかる(天使の羽根)
 清楚で公平な仮面の裏に隠れた、気弱さやい奔放さが素敵な女の子。

第十二位 テレーゼ(ヴァニタス)
 失語症ゆえの仕草が可愛い、おしゃまで儚げな女の子。

第十三位 木ノ本乃来亜(恋0)
 かつてここまで笑いに落とされて、でもヒロインとしても可愛いキャラがいたか。

第十四位 広野かなで(日記)
 陰に隠れつつ密かに想い募らせる、その控え目さが逆に可愛いキャラ。

第十五位 眞喜屋澄香(ウィズリボン)
 素直になれない甘えベタの、天才肌なのに不器用な女の子。

  
キャラ部門・個別(女性・年下)

第一位 杉浦小春(WAcc)
 輝くばかりの正義感と無垢性が、女として移ろっていく様が衝撃的なヒロイン。

第二位 山上絢音(晴れ天)
 神様なのに後ろ向きな、控え目で心優しく自爆体質の可愛い女の子。

第三位 北御門律子(PE)
 恋を知って色づいた魅力に変貌していく様が実に可愛らしいヒロイン。

第四位 時雨里姫乃(HHG)
 自分を偽ってでも望まれる強さを持ち続けた、クールで孤高なヒロイン。

第五位 入巣蒔菜(グリザイア)
 おバカな言動と裏腹に凄絶な生き様を抱えた、運命に翻弄される女の子。

第六位 見当かなみ(ランス・クエスト)
 心まで赤裸々に暴かれる、どこまでも不幸で不憫なくのいち。

第七位 姫乃つぐみ(ラブラブル)
 全力で守ってあげたい、でも包み込んでも欲しい二面性が魅力の可愛い後輩。

第八位 中西藍子(恋空FD)
 お人形のように可愛いという形容詞がこれほど似会う子は中々いませんね。

第九位 ゆあ(日記)
 無邪気に誰かの幸せだけを祈る、神様に縛られた神様。

第十位 百野栞(11eyesRF)
 意志を持って道を切り開いた、控え目に愛を語るいじらしいヒロイン。

第十一位 中津静琉(リライト)
 運命に引き裂かれても、優しさに報いる道を探した、一途で真っ直ぐな女の子。

第十二位 住吉暮葉(鬼ごっこ!)
 いつもツンツンしてるけど、甘えモードに歯止めが効かない、愛情に飢えた女の子。

第十三位 リサ(ワルロマ)
 気ムラな天才、ラブラブモードは本当に可愛いけど扱いに難しい子。

第十四位 姫野川コトラ(ダイヤミック)
 人見知りで素直で無垢、可愛らしさが際立ったヒロイン。

第十五位 由布澄光香(でりばらっ!)
 子どもっぽいけど家族想いで優しく素直な、守ってあげたい可愛い女の子。


キャラ部門・個別(女性・年上)

第一位 二階堂真紅(いろとり)
 三重苦を乗り越えて恋を知った、慈愛豊かで高潔な素晴らしいヒロイン。

第二位 宇佐美沙織(カミカゼ)
 錯綜する内面と、暴走する外面のギャップが愛しい、小さくても立派な先輩。

第三位 風見一姫(グリザイア)
 危機の時にこそ真価を発揮する、孤高の天才ブラコンお姉ちゃん。

第四位 坂上鈴鹿(鬼ごっこ!)
 悠久の時を最愛の家族たちに捧げてきた、心優しく一途な始祖様。 

第五位 風岡麻理(WAcc)
 仕事モードの完璧さと、恋愛モードの駄目っぷりの落差に萌えまくりです。

第六位 御子神命(でりばらっ!)
 独特の惚けたテンポが愛らしい、大和撫子でとっても可愛い先輩。

第七位 黒渦つみれ(天使の羽根)
 陰謀渦巻く世界において、真っ直ぐ誠実さを揺るがせない実力と信念に敬服。

第八位 綾瀬紗雪(日記)
 物静かな風貌と裏腹に情熱と情念の濃い、清楚でいたいけなヒロイン。

第九位 亜麻川千鶴(シュクレ)
 いつも自分を二の次にしてしまう、危なっかしくて支えてあげたいヒロイン。

第十位 パトリシア(HHG)
 ちょっとお調子者だけど、大切な人のためならどこまでも頑張れるドリルの子。


キャラ部門・個別(女性・同級生)

第一位 小木曽雪菜(WAcc)
 どれだけ打ちのめされても真っ直ぐ立ち上がってくる、不屈で悲運のヒロイン。

第二位 姫川風花(カミカゼ)
 可愛い外見以上に性格美人な、素直で慈愛に満ちためっちゃ可愛い女の子。 

第三位 篠原聖良(恋空FD)
 らしさが更にパワーアップして、オンリーワンの魅力に輝く活発な女の子。

第四位 坂上加奈(鬼ごっこ!)
 立場がありながらも、最大限に周りの友人を大切にする優しさに溢れた女の子。

第五位 稲乃神香奈恵(晴れ天)
 ドジでポンコツだけど、意欲と前向きさだけは誰にも譲らない芯の強い女の子。

第六位 御波加奈(いろとり)
 数奇な運命に翻弄されながら、たった一つの希望に縋り続けた健気なヒロイン。

第七位 ノエル(ワルロマ)
 色々なものを背負っても常に向上心と余裕を失わない、快活で素敵な女の子。

第八位 吉備津宮灯(鬼ごっこ!)
 誰より甘えんぼな、目的のためなら直情的かつ情熱的なうっかり侍。 

第九位 寿々苗穂海(ストノー)
 人に言えない初恋を胸に秘めた、一途で可憐な完璧お嬢様。

第十位 琴宮千夏(ラブラブル)
 お嬢様なのに気さくでフットワークの軽い、恋には一直線の素敵な女の子。

第十一位 秋ヶ瀬希美(まなよる)
 常に誠実で自分にも嘘をつかない、恋に恋する堅物風紀委員長。

第十二位 葉月翠名(HHG)
 能力の性質に悩みつつ見通せない未来に縋る、内気ででも心の強い女の子。

第十三位 遠近深咲(ななとき)
 大切なものを守りたいがために無理してしまう、ちょっと抜けた学園長代理。

第十四位 天羽ちよ子(すきま桜)
 普段は暴走特急だけど、大事な場面で薀蓄がある、深みのある女の子。

第十五位 獅堂真奈(恋騎士)
 常に思考し効率的な努力を怠らない、前向きでしっかり者の可愛い女の子。

第十六位 野々宮千紗(AQUA)
 ただそこにいるだけで雰囲気が柔らかい、数奇な運命の儚げヒロイン。

第十七位 日和橙子(ストノー)
 活発で物怖じしない、可愛さ溢れる女の子らしい女の子。

第十八位 春野さくら(まなよる)
 周りに振り回されっぱなしででも笑顔を絶やさない、春の風のような女の子。

第十九位 シャルロッテ(イトカノ)
 天性に溺れず努力を好む、強さと弱さの二面性が魅力の女の子。

第二十位 鷺宮菫(プラステ)
 毒舌だけど内面は乙女な、クールさの影に見え隠れする寂しさが魅力のヒロイン。


キャラ部門・個別(女性総合)

第一位 小木曽雪菜(WAcc)
第二位 二階堂真紅(いろとり)
第三位 杉浦小春(WAcc)
第四位 春日井咲良(すきま桜)
第五位 姫川風花(カミカゼ)
第六位 宇佐美沙織(カミカゼ)
第七位 篠原聖良(恋空FD)
第八位 風見一姫(グリザイア)
第九位 坂上鈴鹿(鬼ごっこ!)
第十位 リシア(ユースティア)


声優部門・ベストマッチ賞

第一位 二階堂真紅(澤田なつさん)
 どこか達観したような、いい意味で遠さを感じさせる喋り方がドツボ。

第二位 ゆあ(渡辺涼子さん)
 明るい笑い方が本当にピッタリで、声を聞くだけで和む素敵さがありました。

第三位 日和橙子(佐藤良子さん)
 久しぶりにこの人のイメージに思い描くらしさが全開のヒロインでしたね。

第四位 御子神命(木村あやかさん)
 おっとり神秘的な雰囲気に、この癖のある声が上手く嵌っていました。

第五位 樫村操(羽鳥空さん)
 このノリのいい明るさは絶妙。あまり数出ていないのが本当に残念な人。

第六位 姫川風花(鮎川ひなたさん)
 今年はこの人大当たりだったなあ。明るく澄んだ可愛さが絶品です。

第七位 綾瀬紗雪(瀬戸りくさん)
 熱情を抑えた雰囲気が声質の透明感を増して、すごく魅力的に聴こえましたね。

第八位 一桜(藤咲ウサさん)
 特徴のある声だけど、曲者めいた雰囲気に非常によく合っていたと思います。

第九位 リサ(夏野こおりさん)
 いい意味で子どもっぽさが声と噛み合っていたヒロインですね。

第十位 山上絢音(白雪碧さん)
 あまり聞かない人だけど、控え目で恥ずかしがりな雰囲気にぴったりでした。


声優部門・2011年お気に入り

第一位 鮎川ひなたさん
 主な出演・・・姫川風花、坂上加奈・鈴鹿、篠原聖良、寿々苗穂海

第二位 みるさん
 主な出演・・・春日井咲良、宇佐美沙織、此花茉莉、セーラ、姫野川コトラ

第三位 遠野そよぎさん
 主な出演・・・北御門律子、姫野つぐみ、コレット、吉備津宮灯、木ノ本咲耶

第四位 青山ゆかりさん
 主な出演・・・風見一姫、祐天寺美汐、夕星羽音、シャルロッテ

第五位 五行なずなさん
 主な出演・・・中西藍子、木ノ本実咲、シルヴィア、テレーゼ

第六位 海老原柚葉さん
 主な出演・・・リシア、ノエル、御波加奈

第七位 夏野こおりさん
 主な出演・・・リサ、古宮エリス、クレアンヌ、琴宮千夏

第八位 雪都さお梨さん
 主な出演・・・フィリア、天羽ちよ子、神城優樹菜、藤森由宇

第九位 佐藤良子さん
 主な出演・・・日和橙子、時雨里姫乃、秋ヶ瀬希美

第十位 雪村とあさん
 主な出演・・・キャロル・キリング、亜麻川千鶴、野々宮千紗


おまけ・実用性ランキング

第一位 リサ(ワルロマ)
 膨大なシーン数、肉感的なロリっ子、銀髪に黒タイツとか色々ツボ過ぎました。

第二位 御子神命(でりばらっ!)
 ろりぷにとエロスが上手く混ざり合ったHCGが鬼のようにツボでした。

第三位 フレアルージュ(プロミア)
 普段凛々しいあの子が乱れたら、の典型で、その濃厚さに全力で充てられました。

第四位 篠原聖良(恋空FD)
 絵も可愛いし、この子のHを全力で楽しむ姿勢が大好きなんですよね。

第五位 坂上加奈・鈴鹿(鬼ごっこ!・鬼ごっこ!FD)
 色々合わせ技ですが、1人のシーンも、2人一緒のシーンもすこぶる良かったです。


キャラ部門・総括

 ついにヒロイン100人ノミネートですよ。。。
 単純にプレイした数が増えたのもあるけれど、今年はヒロインに関しては絶大に当たりだったと思います。殿堂入りも脅威の7人ですしね。しかし最後の最後で、まさか真紅を超えるヒロインが出てくるとは予想だにしていませんでした。あれだけ大好きな風花が5位かよ、と自分で書いていてびびったもんです(笑)。
 しかもこれでも今年は20人くらいはヒロイン削ったんだぜ。ここは本当に満足です。
 
 ただ、今年は逆に男キャラは不作だったかなあと。特に主人公が、去年に比べて素直にかっこいいなあと思えるのがほとんどいなかったのが唯一の不満点です。まあ上位の作品が暗めなのもあって、主人公も相応だった部分は否めませんね。WAの春希とか、ああいう行動取っちゃう理由は痛いほどわかっても、感情的にそれを評価は絶対に出来ないしね(笑)。
posted by クローバー at 07:30| Comment(0) | 感想総括:2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年PCゲームアワード2

CG部門・作品別

第一位 ワルキューレロマンツェ
 圧倒的な質感と美麗さ、ボリュームで他の追随を許さない完璧な出来。

第二位 晴れときどきお天気雨
 情感の強い、可愛いと美麗のいいとこ取りの出来に感銘。

第三位 your diary
 透明感の強い可愛さに加えて、今回は色気も出てきて更に満足。

第四位 いろとりどりのセカイ
 幻想感が色の塗りと相俟ってすごく際立っている、神秘的な可愛さに感銘。

第五位 でりばらっ!
 ろりぷにサイコー、特に命の可愛さに私大歓喜。

第六位 プリンセスエヴァンジール
 清楚さと品の良さの中から上手く色気を抽出した可愛い絵柄が素敵です。

第七位 WHITEALBUM2cc
 出来にはばらつきヶあるけど、ここ一番の情のこもった美しさは流石。

第八位 ヴァニタスの羊
 相変わらず構図が天才的でロリっ子ぶりも最高、笛さん絶対帰ってきてね。

第九位 恋ではなく―――
 キャッチーさを捨てて美麗さと内面性に拘った分、余計に凄絶に綺麗です。

第十位 ルナリスフィリア
 あざとさ一歩手前の品の良い可愛らしさが実に大好きです。


CG部門・個別(立ち絵)

第一位 二階堂真紅(いろとり)
 素直な感情と包容力のある雰囲気が愛らしい、可愛く愛しい最高の立ち絵でした。

第二位 杉浦小春(WAcc)
 無垢とはかくあるべしとばかりに、真っ直ぐで純真な立ち絵にもうノックアウトです。

第三位 山上絢音(晴れ天)
 素直モードに入ってからの第四の立ち絵の破壊力が半端なく可愛かったです。

第四位 ゆあ(日記)
 喜怒哀楽がすごくはっきりした、奔放な魅力がてんこ盛りで最高でした。

第五位 宇佐美沙織(カミカゼ)
 コロコロ変わる表情が愛らしく、特に恥ずかしげな顔が素晴らしいです。

第六位 リサ(ワルロマ)
 子どもっぽい雰囲気が色濃く出ていて、あっかんべーがとっても可愛いです。

第七位 姫川風花(カミカゼ)
 萌え、笑い、シリアス、全ての要素で可愛いという素晴らしい立ち絵。

第八位 此花茉莉(マガスフィ)
 前向きのラインが凄まじく可愛くて、あれで甘えられたらもうノックアウト。

第九位 北御門律子(PE)
 見返りの立ち絵の破壊力が素晴らしい、清楚さとクールさが最高のバランスです。

第十位 坂上鈴鹿(鬼ごっこ!)
 風雅な見返りの立ち絵に対して、慌てたときの愛らしさのギャップが最高ですね。

第十一位 御子神命(でりばらっ!)
 上目遣いと照れたときの顔が反則級に可愛いですね。

第十二位 姫野川コトラ(ダイヤミック)
 純真そのもののような立ち姿に、ウェイトレス服の破壊力が凄まじい。

第十三位 日向はるか(ウィズリボン)
 コロコロ変わる表情の中で、おしとやかモードの愛らしさは特に格別ですね。

第十四位 フィリア(ルナリス)
 落ち着きのある雰囲気と、慌てたときの可愛らしさがバランスよくて好きです。

第十五位 ブリジット(ヴァニタス)
 前向きの凛とした雰囲気と、横顔の寂しげな雰囲気がとてもマッチしていて好き。


CG部門・個別(一枚絵・日常、感動)

第一位 真紅と日記、管理人室にて(いろとり)
 ここでしか甘えられない真紅の寂しさが距離に滲み出た珠玉の1枚。

第二位 リシア、剣を握る(ユースティア)
 王としての決意を行動に示した、毅然としてリシアの表情が素晴らしい1枚。

第三位 律子のチアリーディング(PE)
 可愛さだけなら今期トップ、恥ずかしさの中に吹っ切れた魅力があって最高です。

第四位 妹さまと入浴(すきま桜)
 嬉し恥ずかしという雰囲気が、背中越しの位置と携帯で上手く出ています。

第五位 ノエルの家族の応援(ワルロマ)
 後から入る驚きと喜びのノエルの表情が大好きです。あとミレイユ可愛い。

第六位 絢音と意図しない添い寝(晴れ天)
 寝顔のあどけなさと、起きたときの切なげな雰囲気のギッャプが最高。

第七位 真紅の号泣(いろとり)
 全てをかなぐり捨てて恋のために泣く真紅の澄み切った美しさが素晴らしいです。

第八位 クレープを食べる命(でりばらっ!)
 完璧なまでに愛らしいホッペニおべんとと言わざるを得ません。

第九位 ゆあと紗雪と3人でグリコ(日記)
 大切な人と幸せにしたい人とともにいて、本当に嬉しそうなゆあが可愛すぎ。

第十位 リサ初めてのキス(ワルロマ)
 伸び上がる姿勢と強調される黒ストの脚線美が最高の1枚。

第十一位 七穂を後ろから抱きしめ(ななとき)
 側にいても孤独から逃れられない、そんな雰囲気の七穂の顔付きが素敵です。

第十二位 携帯を抱いて眠る雪菜(WAcc)
 これだけのことでここまで喜びに打ち震える雪菜のいたいけさに打たれます。

第十三位 操とキス(神聖)
 色気よりも信頼の色合いが濃い、澄み切った操の顔付きがすごく印象的。

第十四位 朋子の告白(恋ではなく)
 今しかない朋子の必死さが色濃い、真っ直ぐな告白に心打たれますね。

第十五位 ブリジットと筆談(ヴァニタス)
 声に出来ない想いを託した中での、顔が全てを語る様が印象に残ってます。

第十六位 水辺で襲われるリゼット(11eyesRF)
 背景と体の美しさに対して、醜悪な状況との差が逆に美しさを引き立ててます。

第十七位 シャノン添い寝(ややきば)
 胸のつかえが降りて自分の居場所を確認して安心しきった雰囲気が大好き。

第十八位 絢音誓いのヴェール(晴れ天)
 思いがけない幸せに陶然とした絢音の顔付きが本当に綺麗です。

第十九位 集合写真(ダイヤミック)
 青春を切り取った雰囲気の、ヒロインの魅力が綺麗に乗った1枚。

第二十位 加奈初めてのキス(鬼ごっこ!)
 一生懸命背伸びする様が愛らしくて、幻想的な雰囲気とマッチしてます。

第二十一位 咲耶のキス(神×3)
 待望のキスに情感が溢れ過ぎた咲耶の愛らしさが絶品です。

第二十二位 澪、ドア越しの熱情(いろとり)
 見えないから語れる言葉に打ち震える澪がすごく可愛いです。

第二十三位 妹さまとカラオケ(すきま桜)
 関係性を確立して、また甘えと拗ねのスタンスが元に戻った感じがすごく出てます。

第二十四位 ものほしげな紡(いき恋)
 ウィンドゥに張り付いてまで欲しがる雰囲気がすごく愛らしいですねる

第二十五位 まちぼうけセーラー千帆(PE)
 そわそわした雰囲気と、セーラーの可愛さが相俟ってすごく可愛いです。

第二十六位 紗雪と勉強(日記)
 勉強という状況で無邪気で無防備な雰囲気の紗雪がすごく好き。

第二十七位 消えゆくヴェラード(11eyesRF)
 なすべき事を成した満足感漂う男の、最後に訪れた幸せ。

第二十八位 風花晴れ着(カミカゼ)
 これからの未来を明るく予感させる、更に可愛らしい風花が最高です。

第二十九位 猫化澄光香(でりばらっ!)
 はだけた胸元の艶かしさと、無邪気な表情のギャップが素晴らしいです。

第三十位 ノエル馬上の告白(ワルロマ)
 素敵な雰囲気の中で、想いが通じ合って幸せそうな2人がすごく綺麗ですね。


CG部門・個別(一枚絵・Hシーン)

第一位 加奈・鈴鹿貝合わせ3P(鬼ごっこ!FD)
 新鮮な構図のおかげで、胸の美しさと可愛い表情両方堪能できる傑作。

第二位 リサ初H正常位(ワルロマ)
 少女から女にうつろいゆく過程の色気と、黒ストに包まれた足指の色っぽさが最高。

第三位 命ニーソ屈曲位(でりばらっ!)
 直前の膨れっ面フェラから続く、美しい脚線美が素敵な1枚。

第四位 七穂初H正常位(ななとき)
 素晴らしい美微乳と、あんな姿勢でも気品を失わない七穂が素敵です。

第五位 律子初Hバック(PE)
 体験版でこれ見て買う気になった、律子らしさが詰まった綺麗なHシーン。

第六位 リサ部屋H愛撫(ワルロマ)
 なんといっても黒ストの脚線美と、そこを上から愛撫するシチュが最高ね。

第七位 聖良部屋着騎乗位(恋空FD)
 少女らしい線の細さと、勝ち気で素直な顔付きが何とも聖良らしくて大好き。

第八位 操屋上H屈曲位(神聖)
 最高の美微乳と、色気に満ちた顔付きが実に魅力的な1枚。

第九位 千鶴エプロンH愛撫(シュクレ)
 半脱ぎ具合と、千鶴の感じている顔付きがすごくそそる1枚。

第十位 コレット騎乗位(ユースティア)
 未来があるゆえの前向きな繋がりを体現した素敵で色っぽい1枚。

第十一位 絢音初H正常位(晴れ天)
 どれだけ焦らされても恥じらいを失わない絢音がいとおしい1枚。

第十二位 雪菜背面騎乗位(WAcc)
 まだ安心して体を委ねられるという雰囲気が滲み出ている体位と顔付きが切ない。

第十三位 姫乃制服H愛撫(HHG)
 強気の殻を捨てて一人の少女に立ち戻った愛らしさが堪能できる1枚。

第十四位 澄香オナニー(ウィズリボン)
 背徳感が色濃くて、その分表情の切なさが色っぽい一枚ですね。

第十五位 翠名制服フェラ(HHG)
 スカートから覗く黒ストに無性に惹かれてしまう自分がいるんです。。。


CG部門・総括

 今年はキャラがよかったので、その分絵を見る上でもこのみが幅広かったかなあと。
 後半で満点も二つ出たし、全体的にレベルが上がっていて年初からピンポイントでこれは可愛い、ってのがずっと続いた感じなので、私としては満足度は高いですね。
 強いて言えば、今年は好きなキャラがみんな下から好きな絵師の人ばかりだったので、新たな才能をもっと見てみたかったってくらいですかね。


BGM部門・作品別

第一位 晴れときどきお天気雨
 とにかくBGMの私好み度が凄まじい、史上最高クラスの美しすぎる音楽群でした。

第二位 WHITEALBUM2cc
 切なさと悲壮感を彩る音楽が鮮烈に素晴らしく、ボーカル曲の没入度も圧巻。

第三位 春季限定ポコ・ア・ポコ
 クラシックが基調の壮麗さのある旋律と、ここ一番の迫力が素晴らしい音楽でしたね。

第四位 すきま桜とうその都会
 ボーカル曲とテーマ曲の雰囲気の素晴らしさが群を抜いていましたね。

第五位 いろとりどりのセカイ
 幻想性が強くてどこか遠くて切ない、そんな雰囲気満点の素敵な楽曲でした。

第六位 神咒神威神楽
 迫力ある戦闘楽曲と、切なさに彩られた日常のバランスが秀逸な音楽でした。

第七位 穢翼のユースティア
 重苦しい中に荘厳さとほのかな明るさが込められた、統一感の高い楽曲。

第八位 Rewrite
 神秘性と幻想性、ドタバタ感といつものらしさを踏まえた安定の楽曲。

第九位 大帝国
 宇宙という舞台のイメージが真っ直ぐ伝わってくるリズミカルな戦闘曲が素敵です。

第十位 11eyesRF
 戦慄するほど迫力のある、荘厳さと力強さと透明性を備えた楽曲が山盛り。


BGM部門・個別(BGM・日常)

第一位 紅い瞳に映るセカイ(いろとり)
 真紅の気高さや孤高さ、寂しさを一体化させた切なくも優しい神曲。

第二位 水平環(晴れ天)
 Hシーンの曲とは思えない美しく優しく包容力のある旋律にもう心酔。

第三位 反射虹(晴れ天)
 ほぼ絢音固有曲、立場から止むを得ない遠さと寂しさが色濃い名曲。

第四位 桜乃−city of fairy tale−(すきま桜)
 優しいうそに満ちた、閉じた世界を彩る鷹揚とした雰囲気が最高に素敵な曲。

第五位 吐喜加身依美多女(神×3)
 まだ読み方知らず(笑)、切ない未来を予感させる一幕の休息にふさわしい名曲。

第六位 春花彼方(ポコポコ)
 近くて遠い、そんな関係性を静かに彩った優しいテーマ曲。

第七位 旅(リライト)
 実に鍵らしい幻想感と透明感に満ち溢れた、旅立ちに相応しい1曲。

第八位 あなたのいる夏(神聖)
 独白のシーンに絶妙にマッチする、希望と絶望の入り混じった静かな名曲。

第九位 瓶詰めの空(グリザイア)
 広がりを感じさせるのにどこかで届かない、そんな冷たい断絶を内包した曲。

第十位 大切な時間(PE)
 今が永遠に続けばいいと思わせるような、優しく平和な雰囲気に包まれた1曲。


BGM部門・個別(BGM・感動)

第一位 幻日(晴れ天)
 臨まぬ過去と未来を彩る、限りなく切なさが極まった珠玉の神曲。

第二位 はるかかなた(ポコポコ)
 作曲に対する思い入れが痛いほど伝わる、厳しいまでの断絶を嘆く神曲。

第三位 運命と意志(ポコポコ)
 絶対に譲れない未来のための強さを彩る、力強く芯の入った神曲。

第四位 風花(晴れ天)
 錯綜する関係性から解放されての、澄み切った熱情が静かに込められた名曲。

第五位 寂しく暗い森で(いろとり)
 どこまでいっても見えない未来に絶望感すら覚える、孤絶をイメージさせる1曲。

第六位 吟遊詩人の詩(11eyesRF)
 澄み通った悲しげな旋律がシンプルに胸を打つ、とっても綺麗な曲。

第七位 ANSWER(WAcc)
 誰も望まない、切なく辛い答えを出すときの身を切る雰囲気がそっくり込められた名曲。

第八位 譲れないもの(ポコポコ)
 どれだけ裏切っても、否定しきれない強い想いを反映した信念の1曲。

第九位 それぞれの決意(カミカゼ)
 いつもの決め打ち感動曲、前向きな指向性が安心を覚える華やかな1曲。

第十位 ラ・ローザ(ユースティア)
 ノブレス・オブリージュを意識させる、荘厳さの中に意志の強さを感じさせる名曲。


BGM部門・個別(BGM・バトル)

第一位 命を懸けて晴れ天ver(晴れ天)
 神を超えたリミックス曲の神髄。かっこ良さ五割増でもう最高ですね。

第二位 厄災の魔女(11eyesRF)
 重々しさと美麗さと恐怖がない交ぜになった、正にラスボスという雰囲気の名曲。

第三位 紅炎開花(プロミア)
 ここから逆転、というイメージが真っ直ぐ伝わってくる、盛り上がりの素晴らしい曲。

第四位 禍津血染花(神×3)
 疾走感と残虐度が際立った雰囲気の、緊迫したバトルにピッタリの1曲。

第五位 逆さ虹を見上げて(晴れ天)
 切り札的な武力行使をイメージさせる、理性的な雰囲気のバトル曲。

第六位 一斉射撃−波(大帝国)
 広さと緊密性を両立させたような軽やかかつ迫力のある1曲。

第七位 MIDSUMMER SNOW NIGHT(まなよる)
 最期の山場に相応しい、迫力と信念がビシビシ伝わってくる名曲。

第八位 アレンジ・劫の眼(11eyesRF)
 こちらも神アレンジ、神秘性と迫力を更に高めた珠玉の1曲。

第九位 戦闘その2(ランス・クエスト)
 緊迫感と爽快感のバランスが絶妙なリズミカルな1曲。

第十位 括目せよ、わが決意(天使の羽根)
 前に進む力の尊さを迫力と畏怖を持って彩る1曲。


BGM部門・BGM総合

第一位 幻日(晴れ天)
第二位 紅い瞳に映るセカイ(いろとり)
第三位 はるかかなた(ポコポコ)
第四位 運命と意志(ポコポコ)
第五位 水平環(晴れ天)
第六位 命を懸けて晴れ天ver(晴れ天)
第七位 反射虹(晴れ天)
第八位 桜乃−city of fairy tale−(すきま桜)
第九位 風花(晴れ天)
第十位 寂しく暗い森で(いろとり)


BGM部門・個別(ボーカル曲・OP)

第一位 言葉繋ぎ(すきま桜)
 優しくやわらかい旋律と、包み込むようなAメロ後半からの美しさが絶品の神曲。

第二位 Phylosophyz(リライト)
 かっこ良さと切なさを上手くブレンドした、パート全てが印象的な神曲。

第三位 The Day Takeoff(大帝国)
 Bメロの下がり続ける連音符のかっこ良さがもう尋常じゃないですね。

第四位 クローバー(日記)
 出だしからの柔らかい雰囲気と、ボーカルとの噛み合わせが素晴らしい名曲。

第五位 アレセイア(いろとり)
 洗練された雰囲気と、遠さを感じさせる声質が相俟って独特の雰囲気を醸しだす名曲。

第六位 Timeless time(ななとき)
 神秘的で優しい旋律が心地よい、ラストの余韻が素晴らしい名曲。

第七位 Explorer World(カミカゼ)
 初聴で大好きになった、茫洋とした出だしと後半の力強さが大好きな1曲。

第八位 花束(晴れ天)
 軽やかな雰囲気が魅力、特にBメロが痺れるほど好きですね。

第九位 ココロ・・・晴れ(ダイヤミック)
 シンプルだけどポップで明るいサビのリズムがめっちゃ気に入っている曲。

第十位 終末のフラクタル(グリザイア)
 限界を打ち破る人の意志の力を感じさせる、広がり感が半端ないらしい曲。

第十一位 Bullshit!hard ploblem(猫撫)
 偽悪的な迫力が色濃く、勢いが物凄い、それでいてサビの旋律が素敵な曲。

第十二位 Aliare(ポコポコ)
 のびやかに世界に手を伸ばす雰囲気がしっくりくる、とても美しく儚い曲。

第十三位 a little more…(ストノー)
 イントロのギターとサビの勢いが魅力的な、ポップで爽やかな曲。

第十四位 幸せの記憶(WAcc)
 しんみりした雰囲気の中に絶望が色濃く滲む、世界観をバッチリ写し取った曲。

第十五位 本当の勇気に変わるまで(ワルロマ)
 全体的にキラキラしてキャッチの強い、疾走感が清々しく暖かい1曲。


BGM部門・個別(ボーカル曲・挿入歌)

第一位 届かない恋(WAcc)
 あまりにも作中での吸引力が高くて、学際ver聴くだけで涙が出る最高のイメージ曲。

第二位 クロース・マイ・アイズ(ユースティア)
 本筋を振り切った世界らしい、閉じた世界でのささやかな幸福を彩った切ない名曲。

第三位 Mind Squall(ワルロマ)
 寂しげな出だしから切なさを徐々に増幅させていく、慟哭をイメージさせる名曲。

第四位 ブーゲンビリア(晴れ天)
 甘く優しい世界からの脱却を静かに見守る優しさが滲む素敵な曲。

第五位 Shooting the future(ワルロマ)
 実にスポ根らしい、真っ直ぐに夢を貫くような勢いを感じさせる1曲。


BGM部門・個別(ボーカル曲・ED)

第一位 迷いの森(グリザイア)
 どこにも出口のない切ない未来を思わせる、淡い希望を綴った歌詞が痛すぎる名曲。

第二位 CANOE(リライト)
 透明感と回帰性が際立つ、祝福の祝詞のような神秘性の高い旋律が素敵です。

第三位 Bland new voice(すきま桜)
 フルの出だしの柔らかさが絶品の、前向きな未来を夢想させる1曲。

第四位 神代桜(神×3)
 勝者のいない闘いをただ見守る、そんな神域の気配色濃い世界の果ての名曲。

第五位 Closing(WAcc)
 全てが愛だけに閉じきった世界を彩る、鋭さと反発性を意識的に強くした1曲。


BGM部門・ボーカル曲総合

第一位 言葉繋ぎ(すきま桜)
第二位 届かない恋(WAcc)
第三位 Phylosophyz(リライト)
第四位 The Day Takeoff(大帝国)
第五位 迷いの森(グリザイア)
第六位 クローバー(日記)
第七位 クローズ・マイ・アイズ(ユースティア)
第八位 アレセイア(いろとり)
第九位 Timeless time(ななとき)
第十位 Explorer World(カミカゼ)


BGM部門・総括

 BGMに関しては、完全に一部の作品の独占状態。
 まあ正直これはどうかとエントリー数制限も考えたんですが、私の嗜好に限る上ではきちんと考えた上でああなってしまう以上素直に反映させようと思いました。とにかく晴れ天のBGMに関しては史上最高クラスだったので仕方ないですよね。
 といって、他の出来が悪かったわけでもないのが今年の素晴らしいところです。

 逆にボーカル曲はやや不作だったかなと。
 殿堂入りは一応4曲と去年と一緒ですが、1つは元々去年の曲だし、何より今年は挿入歌とEDに大きな当たりがなかったせいで、テーマ性とか深みとかの部分で今一歩物足りない印象が最後まで残ってしまいました。やっぱりOPってどこか軽さが強いですし、こっちは水準クラスにいい出来だっただけにバランスが悪いなと。


システム部門・演出

第一位 神咒神威神楽
 アニメーションを多用した圧巻のバトル演出が際立って素晴らしかったですね。

第二位 ワルキューレロマンツェ
 とにかくあらゆる要素で洗練された美しさを感じさせる入念な作り込みに感銘。

第三位 WHITEALBUM2cc
 間の取り方と情感の演出、そして雪の演出とポイントで突出した出来だったかと。

第四位 カミカゼ☆エクスプローラー
 周りの会話にまで反応する立ち絵芸の洗練ぶりはもう天下一品ですね。

第五位 恋色空模様AHAEH
 いつも通りの自由自在な立ち絵演出がとても楽しい一作でした。

第六位 穢翼のユースティア
 世界観を鑑みて地味に抑えつつも、必要な部分で完璧な演出効果を組み込んでいましたね。

第七位 グリザイアの果実
 あらゆる要素に隙がなく、バランスとインパクトが上手く両立できていた感じ。

第八位 真夏の夜の冬物語
 目パチ口パク搭載で臨場感が強く、また雪の演出も見事。

第九位 晴れときどきお天気雨
 いつもながらの情感が前面に出た立ち絵と背景のかみ合わせは絶妙です。

第十位 いろとりどりのセカイ
 若干重いけど真皮的な雰囲気の演出と、立ち絵の軽やかさが上手く同居しています。


システム部門・OPムービー

第一位 いろとりどりのセカイ
 羽の演出が圧巻で、曲とのシンクロ性が素晴らしい雰囲気あるムービーでした。

第二位 大帝国
 国別の紹介が面白く、出だしのイーグルとセーラのかっこよさがすごいインパクト。

第三位 カミカゼ☆エクスプローラー
 光と影の遣い方が見事で、陰影に机をモチーフにしているのが印象的でした。

第四位 猫撫ディストーション
 勢いとリズム感が突出して素晴らしい、パッと目を惹く迫力のあるムービー。

第五位 グリザイアの果実
 オールアニメーション、世界の崩落と再生がヒロインのイメージと上手くかぶっていていい出来。

第六位 WHITEALBUM2cc
 オールアニメーション、もう取り戻せない過去を噛み締める雰囲気が絶妙です。

第七位 七つの不思議の終わるとき
 時計をモチーフにした神秘性の強いムービーで、曲の柔らかさと上手くマッチしてます。

第八位 神採りアルケミーマイスター
 シンプルに爽快感のある構成で、特にラストの空中庭園がイメージに強いです。

第九位 ワルキューレロマンツェ
 きらびやかで健やかな精神性を裏打ちするような構成がとっても魅力的。

第十位 ダイヤミック・デイズ
 紙飛行機を使っての心の繋がりを上手くイメージさせていて、作風にピッタリ。


システム部門・システム

第一位 カミカゼ☆エクスプローラー
 操作性とデザイン性を両立させた完成されたシステム。ムービー再生は嬉しい。

第二位 穢翼のユースティア
 マウスジェスチャー導入は中々のインパクト、その他操作性もストレスフリー。

第三位 神採りアルケミーマイスター
 安定したマップと戦闘システムでプレイ感が実に快適。時間泥棒の片棒ですね。

第四位 七つの不思議の終わるとき
 デザインが突出して素晴らしく、音楽鑑賞の歌詞付きムービー再生は神仕様。

第五位 ワルキューレロマンツェ
 こちらもデザインと操作性が素晴らしく、アイキャッチの多彩さは必見。

第六位 いろとりどりのセカイ
 目端の利いた安定したシステム管理、惜しむらくは操作性の重さか。

第七位 真夏の夜の冬物語
 ジャンプがアイキャッチに引っかからなきゃ最高だったんですけどね。。。

第八位 シュクレ
 安定安心の戯画システム、操作性だけなら右に出るものなし。そろそろワイドに・・・。

第九位 未来ノスタルジア
 自由にいじれるシステムバーが更に洗練されて、より実際的な操作性にレベルアップ。

第十位 妹ぱらだいす!
 エロシーンを快適にプレイできることに関しては完璧に近いシステム構成。


システム部門・総括

 特に目立った進化を感じる年ではありませんでしたが、既存のものをよりよく、より機能的に洗練させていく方向性が出ていたのではないかなあと。
 アニメーションの組み込みも頻繁になってきて、ただそれだけでは評価に繋がらない以上、いかにプレイ環境を圧迫せずに効果的に使えるかが今後のポイントになってきそうですね。
 イメージとしては、今年は機能性と機能美をきちんと両立させようという努力が強く目に見えてきたかなと。よりトータルとしてのゲームの質に踏み込んだ試みで、最後のななときのエクストラなんか本当に理想系にかなり近いんじゃないかと思ったので、ああいう直接本編に繋がらないサービス的な部分にも力を入れる余裕を組み込んでいるのはいいなあと。


2011年総合ランキング

第一位 WHITEALBUM2cc
 シナリオゲーの金字塔、他要素も水準の高い、史上最高レベルの不朽の名作。

第二位 穢翼のユースティア
 メーカーの挑戦作、今までにない作風ながら、今まで以上の丁寧さで名作に仕上げました。

第三位 神咒神威神楽
 連作度が強すぎるけれど、単品としても隙間なく質の高い燃えゲーの傑作。

第四位 グリザイアの果実
 際立った断絶感と臨場感ある描写で読み手を大いに震撼させた快作。

第五位 いろとりどりのセカイ
 全ての要素が水準以上、シナリオの収束感も強い文句なしの名作。

第六位 晴れときどきお天気雨
 やや鬱要素も強いながら、構成を巧みに使った心理描写には脱帽の一言。

第七位 神採りアルケミーマイスター
 どれだけ遊んでも遊びつくせない、絶妙なバランスと明るいシナリオが魅力のSRPGの傑作。

第八位 すきま桜とうその都会
 今期屈指の妹シナリオを携えて、優しいうその世界に耽溺できる怪作。

第九位 11eyesRF
 FDの水準をはるかに越えた、質の高い補完シナリオとキャラの魅力満点の名作。

第十位 ワルキューレロマンツェ
 隅から隅まで美麗さで埋め尽くされた、スタッフのこだわりが随所に見られる意欲作。


2011年・総括

 今年は近年稀に見る当たり年でしたね。
 ぶっちゃけWAccなくても充分粒揃いで評価できる年だったんですが、最後の最後で空前の出来のWAccがきたことで燦然と輝く年度に昇華しました。それくらいWAccのシナリオは群を抜いて素晴らしかったと改めて断言しておきます。
 今年は大震災を筆頭に暗い出来事も多く、世相を反映したのか上位の作品もどちらかと言えば重め、暗めのものが締めていますが、こういう時勢の中で重さを前向きに受け止めて、これだけの作品を作ってくるメーカーの底力に感服する次第です。来年以降にも、大いに期待ですね。
posted by クローバー at 07:12| Comment(0) | 感想総括:2011年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする